自治体・警察関係



   所有者不明、迷子の犬猫を見たら、保護したら

の場合は、犬が放れている住所の市役所、町村役場に連絡してください。
北海道では、犬の保護、捕獲は市町村が担当しています。(道立保健所ではありません)
札幌市など、休日でも対応してくれる場合もありますが、休みの場合は最寄りの交番へ連絡してください。

例:札幌市動物管理センター 011-736-6134  よくある質問へリンク
  千歳市市民生活課    0123-24-3131
  当別町環境生活課    0133-23-2503

ご自分で保護し、飼い主不明で飼育の意志がある場合は、元の飼い主さんが見つけやすいようにまず、
・警察署・市役所町村役場・管轄保健所 の3カ所へ連絡し、指示を受けてください。
通常3か月で所有権を取得できます。(連絡をせず、無断で飼うことは窃盗となります。)
所有者の判明しない犬又は猫その他の動物が拾得された場合の取扱い等について

については、保護、捕獲してくれる行政機関はありません。野外で生きていても法的には問題がありませんので、衰弱している、首輪がついていて明らかに迷っているなどの特段の事情の無い限り、捕まえて保健所に持ち込まないようにお願いします。耳カットがされていれば、避妊去勢され管理されている外で暮らす猫です。

猫の保護収容は、各地の保健所です。
例:札幌市動物管理センター 011-736-6134
  旭川市・小樽市・函館市 は市立保健所
  江別保健所・千歳保健所など(道内保健所一覧へリンク)



   登録を受けているペットショップですか?

  「動物の愛護及び管理に関する法律」により、ペットショップなど動物の販売・保管・貸出し
  訓練・展示を行う動物取扱業者には登録が義務付けられています。
  
  ペットホテルやシッター、しつけ訓練も同様です。  登録の無い悪質な業者に注意しましょう。
  (登録しているから良い業者とも限りませんが・・・・)
  以下のページ内の名簿から確認してください。

  ・第一種動物取扱業者名簿のページ  北海道
  ・第一種動物取扱業者名簿のページ  札幌市



 
   動物関係法令について

   ・動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護管理法)
   ・狂犬病予防法
   ・北海道動物の愛護及び管理に関する条例
   ・札幌市動物の愛護及び管理に関する条例
   ・旭川市動物愛護センター条例
   ・千歳市動物の愛護及び管理に関する条例

   ・八雲町動物の飼養及び管理に関する条例
   ・和寒町飼い犬及び飼い猫避妊手術費用補助金交付規則
   ・天売島ネコ飼養条例
   ・遠軽町犬又はねこの愛護及び管理に関する条例

  ・他、ほぼ全ての道内市町村には、野犬掃討条例があります。
   ・例 旭川市畜犬取締及び野犬掃とう条例

   ・例 釧路市畜犬取締り及び野犬掃討条例


 
   私たちの住む、北海道の収容動物の現状について

  準備中




























TOPへ戻る