しっぽの会からのお知らせ



・2018年2月26日までのお知らせへ


2018年7月31日
会報夏号第43号発行
いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
しっぽの会会報夏号第43号を発送いたしました☆

▼1Pは、8月26日(日)、開催予定のしっぽの会卒業わん同窓会のお知らせです。

昨年大好評で今年もとリクエストの多かった同窓会ですが、
楽しい企画満載ですので、卒業わんの飼い主さま、
ご家族や同居わんも一緒にぜひご参加ください。

卒業にゃんの屋外のご参加は厳しいと思いますので、
卒業にゃんは飼い主さまのご参加をお待ちしています。

卒業わん同士や飼い主さまで交流を深めていただけたら幸いです。

▼2ー3Pは、犬猫の飼い主さん募集です。
どの子も人に翻弄され行き場を失いました。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
1頭でも多くの子に出会いがありますよう願っています。

▼4ー5Pは、幸せになった子たちの笑顔です。
今号は今年4月から7月20日までに卒業した犬猫25頭が集合しました。
こうして家族が出来た子たちは本当に幸せです!
飼い主の皆さまに深く感謝申し上げます。

▼6ー7Pは、「もっと知ろう!札幌市の動物行政から見えてくること」特集記事です。
先駆的な愛護条例を施行した札幌市。全国の動物行政に良い波が起きますように。

▼8Pは、7月20日の浜益中学校での講演のご報告です。
学校関係の皆さま等、機会がございましたら、是非講演のお声がけください。
亡くなった子は犬1頭です。皆さまと冥福をお祈りしたいと思います。
スタッフ紹介では、当会の活動や作業状況、
スタッフをより身近に感じていただけたら幸いです。

これからもしっぽの会は皆さまと一緒に
「私たちにできること。」を尽力してまいります。       


足長通信111号発行
足長会員の皆さまには、足長通信111号を同封させていただきました。
足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今号の新顔は、高齢のミックス犬のシェリーと
猫エイズ感染症キャリアと判明した猫のダルファーとルークの3頭です。
健康に配慮して良縁をお待ちしたいと思います。

新たな出会いがあったのは、
前号新顔でご紹介させていただいた高齢のシーズーの獅子丸です。
ご理解ある飼い主さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にあいがとうございました!

また残念ながら虹の橋へと旅立ったのは猫のチロです。
最後の最後まで必死にがんばったチロですが、力尽きてしまいました。
皆さまとご一緒にチロの冥福をお祈りしたいと思います。

足長会員の皆さまに支えられて、足長っ子は毎日を精一杯生き、その姿に元気を貰っています。

*********************************************************
犬22頭 サクラ・想望(そみ)・花・ 空・イチ・歳三・氷太・四朗兵衛・七福・
      遊助・ボス・ニモ・ジョセフ・颯・駿・デヴィ・アッシュ・ 
      ボルタン・虹男・マック・ゴマちゃん・シェリー


猫26頭 シロ・ルイト・シッポ・ニャーゴ・クロ・クラ・アルバ・
     バニラ・マサコ・ユウ・八茶(やちゃ)・チュム・リアル・
     セーラ・ヨモギ・抹茶・サファイア・モヒート・弦・奏・
     ノエル・花丸・カッコ・ツグミ・ダルファー・ルーク

*********************************************************

足長基金は、高齢だったり、
傷病等のハンデがあるためになかなか出会いがなく、
健康な個体に比べてケアに人手も費用も多くかかる犬猫を対象にした基金ですが、
7月30日現在の足長組は、犬22頭・猫26頭の48頭となりました。

高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。




2018年6月28日
足長発送
いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
本日、足長会員の皆さまに足長通信110号を発送いたしました☆
足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今号の新顔は、高齢で腫瘍等が放置されていたシーズーの獅子丸と
高齢で飼い主さんを探すことになったミックス犬のゴマちゃん、
猫エイズ感染症キャリアと判明した猫のカッコとツグミの4頭です。

健康に配慮して良縁をお待ちしたいと思います。

新たな出会いがあったのは、
前号新顔でご紹介させていただいた足の怪我によるハンデを持った
猫のクリフォードと猫エイズ感染症キャリアの高齢猫のちょん太です。

ご理解ある飼い主さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にあいがとうございました!

足長会員の皆さまに支えられて、足長っ子は毎日を精一杯生き、
スタッフのみならず多くの人がその姿に元気を貰っています。


*********************************************************
犬22頭   サクラ・想望(そみ)・花・ 空・イチ・歳三・氷太・四朗兵衛・七福・
      遊助・ボス・ニモ・ジョセフ・颯・駿・デヴィ・アッシュ・ 
      ボルタン・虹男・マック・獅子丸・ゴマちゃん

猫25頭  シロ・ルイト・チロ・シッポ・ニャーゴ・クロ・クラ・アルバ・
     バニラ・マサコ・ユウ・八茶(やちゃ)・チュム・リアル・
     セーラ・ヨモギ・抹茶・サファイア・モヒート・弦・奏・
     ノエル・花丸・カッコ・ツグミ

*********************************************************
足長基金は、高齢だったり、
傷病等のハンデがあるためになかなか出会いがなく、
健康な個体に比べてケアに人手も費用も多くかかる犬猫を対象にした基金ですが、
6月27日現在の足長組は、犬22頭・猫25頭の47頭となりました。

高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

心より感謝申し上げます。
引き続きご支援応援いただけましたら幸いです<(__)> 
        


2018年5月29日
足長発送
いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
本日、足長会員の皆さまに足長通信109号を発送いたしました☆
足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今号の新顔は柴犬のマックと猫のクリフォードの2頭です。

健康に配慮して良縁をお待ちしたいと思います。

新たな出会いがあったのは、猫エイズ感染症キャリアの虎一郎です。

飼い主さまは事前に虎一郎の情報だけでなく、
猫エイズ感染症についても調べ、その上でお迎えくださいました。
本当にあいがとうございます。

残念ながら虹の橋へと旅立ったのは、ゴールデンレトリバーのルースです。

深川保健所から引取りし、5日間と短い時間ではありましたが、
精いっぱい生き抜いてくれました。

皆さまとルースも冥福をお祈りしたいと思います。

また今号では、交通事故で大怪我をして入院していた花丸が、
無事に退院、元気になってきた様子をご報告させていただきました。

足長会員の皆さまに支えられて、足長っ子は毎日を精一杯生き、
スタッフのみならず多くの人がその姿に元気を貰っています。

*********************************************************
犬20頭    サクラ・想望(そみ)・花・ 空・イチ・歳三・氷太・四朗兵衛・七福・
      遊助・ボス・ニモ・ジョセフ・颯・駿・デヴィ・アッシュ・ 
      ボルタン・虹男・マック

猫25頭   シロ・ルイト・チロ・シッポ・ニャーゴ・クロ・クラ・アルバ・
     ちょん太・バニラ・マサコ・ユウ・八茶(やちゃ)・チュム・リアル・
     セーラ・ヨモギ・抹茶・サファイア・モヒート・弦・奏・
     ノエル・花丸・クリフォード

*********************************************************
足長基金は、高齢だったり、
傷病等のハンデがあるためになかなか出会いがなく、
健康な個体に比べてケアに人手も費用も多くかかる犬猫を対象にした基金ですが、
5月25日現在の足長組は、犬20頭・猫25頭の45頭となりました。

高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

心より感謝申し上げます。
引き続きご支援応援いただけましたら幸いです<(__)> 
                


2018年4月26
会報春号第42号発送
いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
しっぽの会会報春号第42号を発送いたしました☆

▼1Pは、7月29日(日)、開催予定のボランティア交流会のお知らせです。
BBQの昼食やゲームを楽しんだりしたり、
皆さまで交流を深めていただけたら幸いです。
新たにボランティアをご希望される方も大歓迎です♪

▼2ー3Pは、犬猫の飼い主さん募集です。どの子も人に翻弄され行き場を失いました。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
1頭でも多くの子に出会いがありますよう願っています。

▼4ー5Pは、幸せになった子たちの笑顔です。
今号は昨年4月から今年3月までに卒業した犬猫82頭が集合しました。
こうして家族が出来た子たちは本当に幸せです!
飼い主の皆さまに深く感謝申し上げます。

▼6ー7Pは、野犬や野良犬の問題について
今後の解決への方向性や対策について考える特集記事です。

▼8Pは、今年度のしっぽの会の活動計画策定、
4月1日チカホで開催しましたイベントのご報告です。
北海道・札幌市・札幌市小動物獣医師会・しっぽの会が、
飼い主としての義務や責任、人と動物が幸せに共生するために必要なことを
各々の事業を通じて訴えました。
亡くなった犬猫は4頭です。皆さまと冥福をお祈りしたいと思います。
スタッフ紹介では、当会の活動や作業状況、
スタッフをより身近に感じていただけたら幸いです。

これからもしっぽの会は皆さまと一緒に「私たちにできること」を継続してまいります。  

足長発送

いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
本日、足長会員の皆さまに足長通信108号を発送いたしました☆
足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今号の新顔はシーズーの虹男と猫の花丸の2頭です。
健康に配慮して穏やかな日々を過ごさせてあげたいと思います。
出来れば良いご縁があると嬉しいです。

今号は出会いがあった子は残念ながらいませんでした。
またお蔭さまで亡くなった子もいませんでした。

今号では、交通事故で大怪我をして現在入院中の花丸と
推定15~17歳とかなりの高齢となりましたが
穏やかな毎日を過ごしている歳三をご紹介いたします。

足長会員の皆さまに支えられて足長っ子は毎日を精一杯生き、
その姿に元気を貰っています。

*********************************************************
犬19頭 サクラ・想望(そみ)・花・ 空・イチ・歳三・氷太・四朗兵衛・七福・
      遊助・ボス・ニモ・ジョセフ・颯・駿・デヴィ・アッシュ・ 
      ボルタン・虹男

猫25頭 シロ・ルイト・チロ・シッポ・ニャーゴ・クロ・クラ・アルバ・
     ちょん太・バニラ・マサコ・ユウ・八茶(やちゃ)・チュム・リアル・
     セーラ・虎一郎・ヨモギ・抹茶・サファイア・モヒート・弦・奏・
     ノエル・花丸

*********************************************************
足長基金は、高齢だったり、
傷病等のハンデがあるためになかなか出会いがなく、
健康な個体に比べてケアに人手も費用も多くかかる犬猫を対象にした基金ですが、
4月25日現在の足長組は、犬19頭・猫25頭の44頭となりました。

高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

心より感謝申し上げます。
引き続きご支援応援いただけましたら幸いです<(__)>        
         



2018年3月27日

足長発送
いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
本日、足長会員の皆さまに足長通信107号を発送いたしました☆
足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html


足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html


今号の新顔はアッシュとボルタンの犬2頭です。
健康に配慮して穏やかな日々を過ごさせてあげたいと思います。
嬉しいお知らせは、黒の長毛猫のエドワードに素敵なご家族が出来ました!
交通事故に遭い、顎の骨を折るなど一時は危篤状態だったエドワードが、
命が繋がっただけでなく、家族が出来たことは幸運を持っている子なのかも知れません。

ご理解ある飼い主さまに出会えたエドワードは本当に幸せです。

今号は、15歳の柴犬の花をご紹介させていただきました。

足長会員の皆さまに支えられて足長っ子は毎日を精一杯生き、
その姿に元気を貰っています。

*********************************************************
犬18頭 サクラ・想望(そみ)・花・ 空・イチ・歳三・氷太・四朗兵衛・七福・
     遊助・ボス・ニモ・ジョセフ・颯・駿・デヴィ・アッシュ・ボルタン

猫24頭 シロ・ルイト・チロ・シッポ・ニャーゴ・クロ・
     クラ・アルバ・ちょん太・バニラ・マサコ・ユウ・八茶(やちゃ)・チュム・
     リアル・セーラ・虎一郎・ヨモギ・抹茶・サファイア・モヒート・
     弦・奏・ノエル

*********************************************************

足長基金は、高齢だったり、傷病等のハンデがあるためになかなか出会いがなく、
健康な個体に比べてケアに人手も費用も多くかかる犬猫を対象にした基金ですが、
3月25日現在の足長組は、犬18頭・猫24頭の42頭となりました。

高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

心より感謝申し上げます。
引き続きご支援応援いただけましたら幸いです<(__)> 







TOPへ戻る