終生預かり制度


 ~終生預かりボランティアについて~ 
 私たちの生活を様々なかたちで豊かにしてくれる動物たちは、人間にとってかけがえのない存在です。
しかし、家族の一員として大切に飼育され一生を終える犬や猫がいる一方で、
日本では毎年多くの犬猫が不要とされ殺処分されています。
 行政では終生飼養の推進や不妊手術の徹底等、適正に飼育するよう指導していますが、
犬の咬傷事故や、多頭飼育放棄等、飼い主側の不適切な飼育が原因で放棄される犬猫は後を絶ちません。
特に猫の多頭飼育崩壊は、止まることはなく、社会問題にもなっています。
反面、動物好きな高齢の方や、様々な事情から犬猫の飼い主になれない方も多くいらっしゃいます。
また、HOKKAIDOしっぽの会には、高齢の方に看ていただき穏やかに暮らして欲しい犬猫や
ハンデがあり家庭で継続的なケアをしていただくとベストな犬猫もいます。
そこで生まれたのが、
「終生預かり制度」です。
幸せな家庭犬猫を増やしていくために、お仲間になっていただけませんか。
犬猫の預り期間中は、当会が全力でサポートさせていただきます。

 

TEL:0123-89-2310    FAX:0123-892311

・お電話でのお問合せは年末年始を除く10時~12時、13時~16時となっております。


【 預かり対象犬猫 】
   

 高齢な犬猫や年齢を問わず長年HOKKAIDOしっぽの会で出会いがない犬猫、
ハンデを持っているため家庭での温かな継続したケアのいる犬猫を対象にしています。
対象犬猫は年齢、健康状態等により、随時変りますので、スタッフまでお問合せください。

【 預かりボランティア登録のお願い 】
 HOKKAIDOしっぽの会の卒業犬猫の飼い主さまやご支援者さまで
預かりボランティアをご希望してくださる方は、預かりボランティアの登録をお願いいたします。
犬猫をお預けする前に飼育環境確認のために家庭訪問させていただく場合がございます。
お互いに信頼し合える、良い関係を作っていきたいと思います。

【 飼育に必要な物資について 】
 飼育中にかかる犬猫のフードやペットシーツ、猫砂等必要な物資、
治療費や医薬品等も当会で負担いたします。
物資のご連絡や病院にかかる際は、予め当会にメールくださるか、担当者までにご連絡ください。
ご支援物資は、ご郵送かお届け、引取りにきていただくか状況により判断いたします。

【 対象犬猫の預かり期間 】
 期間は終生預かりが基本ですが、様々な事情で預かりが困難になった際はご連絡ください。

【 預かり犬猫のご報告 】
 事前にお渡しする用紙かメールで、毎月の様子をお知らせください。
また不安なことやお困りごと、何でもお気軽にご相談ください。

【不幸な犬猫を増やさないため、ご協力お願いします】
 令和2年4月からスタートすることになった「終生預かり制度」。
どうか以下から当会の活動を応援・ご支援いただけたら幸いです。

しっぽの会オンライン寄付サイト  https://online-kifu.shippo.or.jp/




TOPへ戻る