飼い主さん募集




HOKKAIDOしっぽの会」 の犬猫に目を向けてくださりありがとうございます。
当会にいる犬猫たちは、
札幌市動物管理センターや北海道内の保健所から引取りした犬猫や
飼い主が飼育困難となり行き場を失った子たちです。

しっぽの会に来る前は、飼い主に飼育放棄されたり、殺処分される寸前の環境であったり、
辛く悲しい体験をしてきました。

度重なる環境の変化に、すぐに慣れる子もいますが、人間から虐待され心に傷を抱かえ、
臆病になっている子もいます。

どうかゆっくりと時間をかけて、温かい目で見守って下さいますようお願いいたします。

動物たちのために、ご家族や先住動物との相性など、慎重に十分なご配慮をお願いします。

犬によっては、人や環境に適応できず、人慣れやお散歩等の訓練に時間を要する子もいます。
そのため、飼い主を希望される場合、犬が慣れて信頼関係が出来るようになるまで、
何度か当会まで足を運んでいただく必要がありますが、
末永く良い関係で暮らしていくために、ご理解とご協力をお願いいたします。

また、一度で出会いがなくても、家族の縁を感じる子を探しに、
再度ご訪問くださいますようお願い申し上げます。


 
        - しっぽの会の犬猫は -


  避妊・去勢手術をすることにより、老齢になっていろいろな病気を予防できたり、
 何より、将来の不幸な命を増やさないためにも避妊・去勢手術は重要です。
 HOKKAIDOしっぽの会では、犬猫の健康状態に問題がない限り、
 子犬・成犬・子猫・成猫の全頭に避妊・去勢手術を施しています。

  混合ワクチンは、接種することで、怖い感染症から犬猫を守り、
 周りへの感染防止にもなります。

  犬はフィラリア検査、猫には猫エイズ感染症・猫白血病感染症検査をし、
 駆虫を行い、子犬、子猫には、追加の混合ワクチンを接種しています。
 成犬・成猫は健康診断を実施し、犬は畜犬登録、狂犬病ワクチンを接種をしてます。

  猫は、エイズ感染症、猫白血病の検査を終え、陽性か陰性か分かってから
 のご譲渡となります。先住猫のためにも必要です。
 先住猫のいらっしゃる方は、先住猫の感染症検査の結果をお持ちください。

  また、しっぽの会では、マイクロチップも装着しています。マイクロチップは、
 万が一の逸走、災害や事故に遭った際にも、専用のリーダーで
 マイクロチップを読み込むことで、犬猫の身元証明が簡単にできます。

 詳しくは環境省のコチラのページをご覧ください。

 ご譲渡は、上記を実施してからとなりますが、
 お迎えいただく犬猫の状況を把握されることは、
 先住犬猫にとっても大事なことですので、 
 ご理解とご協力をお願いいたします。

 


犬猫の面会と見学を希望される方へ

・ホームページに掲載されている犬猫は、北海道夕張郡長沼町の保護施設にいます。
 (預かりボランティアさんのお宅で療養中の場合や社会化をしている場合もあります)

・面会・見学時間・お電話でのお問合せは、
 年末年始を除く10時~12時、13時~16時となっております。
 なお、作業中でスタッフがご対応出来ない場合もありますので、その際はご了承ください。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。




※ホームページの情報は、できる限り頻繁に更新いたしますが、
  実際の保護状況と多少のずれが生じる場合があります。

そのため、ご希望の犬猫が既に内定済みであったりすることもありますが、ご了承ください。


【犬の飼い主さん募集】
http://shippo-dog.seesaa.net/

【猫の飼い主さん募集】
http://shippo-cat.seesaa.net/








あなたは大丈夫? 譲受を希望される方は、必ずお読みください。

子犬や子猫の譲渡について
子犬や子猫は、この先15~20年の寿命を考えると、
お迎えいただく飼い主さまのご年齢は原則55歳までとさせていただいております。
ただ若い世代と同居されている場合等、人によって環境や条件が異なりますので、
ご相談ください。

お迎え入れる方の年齢について
60歳以上の方やお一人暮らしの方は、後見人の同意が必要です。
まずは、犬や猫のご見学・ご面会いただき、ご相談ください。

20歳未満の方にはご譲渡していません。

より良いマッチングのために
当会で保護した犬の中には、野犬であったり、これまで十分な世話をされてこなかったために
人とのコミュニケーションが上手に取れない子もいます。
犬によっては、人や環境に適応できず、人慣れやお散歩等の訓練に時間を要する子もいます。
そのため、ご希望される犬が慣れ、信頼関係が出来るようになるまで、
何度か当会まで足を運んでいただく必要があります。
ご了承ください。

譲渡契約書・譲渡に関するアンケート
当会では原則、動物を会まで引取りに来ていただける方、
会の提示する譲渡契約書に同意し、「譲渡に関するアンケート」でご回答いただき
ご理解いただける方に動物をお譲りしています。


しっぽの会に来る前は、飼い主に飼育放棄されたり、殺処分される寸前の環境であったり、
辛く悲しい体験をしてきた子も多くいます。
また人間から虐待され心に傷を抱かえ、臆病になっている子もいます。
しっぽの会は、飼い主さまとお迎えいただいた犬猫が末永く幸せに暮らしていただくことが願いです。

安易な譲渡はお互いが不幸になってしまいます。
どうか主旨をご理解いただけたら幸いです。


犬について

犬は必ず登録して首輪に鑑札・迷子札をつけ、戸外ではリードを外さないようにしてください。
また、狂犬病予防法により、生後91日以上の犬には、畜犬登録と、年1回の狂犬病予防注射が、
飼い主に義務づけられています。
年に1回の混合ワクチンも接種してください。お含みおきください。

 
猫について

猫は室内で飼い、迷子札をつけてください。
外での放し飼いは、交通事故・伝染病・虐待など猫にとって危険だらけです。
糞尿などが他人の迷惑にもなりますので、かたく慎んでください。
年に1回の混合ワクチンも接種してください。お含みおきください。




成犬・子犬・成猫・子猫とも、避妊・去勢手術、混合ワクチン接種、感染症検査、
マイクロチップ装着、健康診断、追加ワクチン接種をしている場合もあります。
また、犬は、畜犬登録・狂犬病ワクチンをしています。(状況により一部未実施の場合もあります)

ご譲渡の際には、上記の実費費用とマイクロチップ登録料(1,050円)、
事務手数料(3,300円)をいただいています。


譲渡のご費用は、おおむね、犬は25,000円~38,000円、猫は20,000~33,000円の範囲です。
(多少前後することがあります。)

また、足長基金対象犬猫のご譲渡には、上記の実費費用の半額をいただきます。
※不足分は足長基金より補てんさせていただきます。



ホームページに掲載されている犬猫は、長沼の保護施設か預かりボランティアさんのお宅にいる子もいます。
飼い主を希望される方は、当会までお問い合わせください。

なお、譲受の際にはご身分を証明できる運転免許証、健康保険証などの他、印鑑をご用意ください。




【 連絡先 】
HOKKAIDOしっぽの会  電話番号 0123-89-2310  FAX 0123-89-2311

お急ぎでない場合は、メールでのご連絡をお願いいたします。
Email   info@shippo.or.jp
住所:北海道夕張郡長沼町西1北15








TOPへ戻る