会について



  しっぽの会の活動内容

しっぽの会は、札幌市や北海道内の保健所や市役所などの自治体から、
行政処分される犬猫を引取り、新しい飼い主さんを探し譲渡を行なう活動をしています。

犬猫が保健所などに保護された場合、自治体により収容期限に違いはありますが、
収容期間中に飼い主が迎えに来ない犬猫は、
あらたな引き取り手がいなければ殺処分の運命をたどります。

保健所に収容され迎えのない犬猫は多く、また飼い主持ち込みによる飼育放棄も後を絶たず、
多くの犬猫の「命」が人間の身勝手な行動の犠牲となり殺されています。

平成27年度統計、日本では92,656頭(犬16,287頭、猫76,369頭 ※負傷、保管中死亡含む)の犬猫が行政殺処分され
平日1日に換算すると378頭もの命が奪われました。(環境省

一匹でも多くの犬猫が、 新しい飼い主さんと出会えるように・・・。
終生幸せになれるように・・・・。

しっぽの会は、これからも、「人と動物が共生できる幸せな社会」の実現に向け、
不幸な”小さな命”を増やさないよう、保護活動、啓発活動などに尽力してまいります。


団体名称   認定特定非営利活動法人 HOKKAIDOしっぽの会
所在地   〒069-1318 北海道夕張郡長沼町西1線北15番地
設立年月日   2005年04月01日(任意団体設立)
  2010年08月11日(NPO法人格取得)
  2013年07月09日(認定NPO法人取得)
役員   代表理事  稲垣 真紀(いながき まき)
  副代表理事 上杉 由希子(うえすぎ ゆきこ)
  理事 福山 祥子(ふくやま さちこ) 折戸 直美(おりと なおみ) 上家 桃子(かみいえ ももこ)
  監事 土屋 英路 (つちや えいじ)
連絡先   TEL:0123-89-2310
  FAX:0123-89‐2311
  EMAIL:info@shippo.or.jp
動物取扱業
種別
  2013年10月15日 第二種動物取扱業届出
  2014年04月01日 動物取扱業第一種(保管業)登録 
          【登録番号北海道第051320127号】
定款   定款  2016年10月11日更新しました
年次報告書   会計報告・事業報告等 2017年7月29日更新しました



  しっぽの会のあゆみ

2002(H14)年


1月
・現「しっぽの会」の代表稲垣真紀が、他の愛護団体の活動を通じ保護活動に関わるようになる
3月
・シェルター式保護活動をするため、2001年に現在の土地を購入転居し、個人での保護活動を開始する。


2003(H15)年


5月
・豚舎を改築し大型犬25頭程保護できる犬舎が完成


2004(H16)年


5月
・改築した犬舎に水道、電気を引く、犬舎までの50メートル程に車が通れる道などを整備する


2005(H17)


4月
・愛玩動物を守る会を発足



2006(H18)年


10月
・スタッフが加わり、さらにボランティアも参加し、飼い主募集がより活発化
・支援者により、私設応援ホームページ「ちいさな祈り」開設


2007(H19)年


3月
・高齢やハンデのある犬猫達への継続的な支援「足長基金制度」発足
5月
・会報を発行し、支援者へ郵送開始
・犬の運動場が完成
・保護した犬猫に混合ワクチン・感染症検査の他、不妊・去勢手術実施が本格化
9月
・恵庭商工会議所青年部主催「07’恵庭YEGフェスティバル」わんわんイベントに参加
・猫舎と事務所をかねてプレハブを設置
・小型犬・老犬が冬でも暖かく過せる廃材利用の小型犬老犬ハウス建設


2008(H20)年


1月
・雑誌hibi.Nにタレント モリマンさんのしっぽの会訪問記
2月
・名称を「あいがん動物を守るHOKKAIDOしっぽの会」に改める
・しっぽの会の公式ホームページ開設
5月
・北海道新聞に初イベント、アニマルチャリティ「わたしたちにできること」、活動紹介記事
・地域情報紙「まんまる新聞」にアニマルチャリティイベント「わたしたちにできること」記事
6月
・第1回主催イベント、アニマルチャリティ「わたしたちにできること」サッポロファクトリーにて開催
 ペットの行動カウンセラー菊池三恵氏による講習会も開催
8月
・ホームページリニューアル
9月
・「2008動物愛護フェスティバルinえべつ」に初参加
10月
・しっぽの会から巣立った保護犬を対象にしたドッグケアトレーニングを2回にわたり開催
 講師: 行動カウンセラー 菊地三恵氏 ドッグトレーナー飛騨野 文泰氏
・初のオリジナルチャリティカレンダー発売(1年目)


2009(H21)年


3月
・しっぽの会のHP情報ページ「しっぽレポート」スタート
5月
・保護動物へのマイクロチップ装着開始
6月
・北海道新聞生活面で、連続3日間しっぽの会の挑戦「小さな命見つめ」掲載、大反響
 18日には、反響特集記事
・地域情報紙「まんまる新聞」にアニマルチャリティ「わたしたちにできること」記事
・地域新聞ふりっぱーにチャリティイベント紹介記事
・第2回主催イベント、アニマルチャリティ「わたしたちにできること」円山動物園にて
 2日間開催/「ただのいぬ。プロジェクト」の服部貴康氏、タレントの坂上華奈氏、
 当会代表稲垣真紀のトークも2日間開催(MC参加増永美穂子氏)
8月
・ご協力獣医師の申出により、子犬・子猫に早期不妊・去勢手術を実施
・老犬・小型犬用犬舎にミニ運動場設置
9月 ・初の写真集「しっぽの詩」発売
・「2009動物愛護フェスティバルinえべつ」初参加
10月
・オリジナルチャリティカレンダー発売(2年目)
11月
・北海道新聞に「2010しっぽの会カレンダー」記事
12月
・報道ページ「しっぽニュース」スタート
・北海道新聞朝刊「暮らし今日・明日」にしっぽの会の活動記事


2010(H22)年


1月
・北海道新聞オントナ「いきいきウーマン」に代表稲垣の記事
・NHKラジオ札幌放送局「おはようもぎたてラジオ便」に代表稲垣生出演
3月
・北海道放送「THE・NEWS」で活動の様子が放送
7月
・新猫舎完成
・評論誌北方ジャーナルにペットの現状特集記事にしっぽの会記事(1回目)
・北海道新聞生活面にアニマルチャリティ「知ることからはじまる」イベント記事
・HBCテレビさまの「グッチーの今日ドキッ!」“北の熱人”コーナーで代表稲垣の活動が放送
8月
・特定非営利活動法人(NPO法人)となる
・第3回しっぽの会アニマルチャリティ「知ることからはじまる」紀伊国屋書店札幌本店にて
 5日間開催/ DJ、アナウンサーのGUCHY氏、タレント坂上華奈様、当会代表稲垣真紀による
 トークイベント「知ることからはじめよう!」も初日開催
・北海道の動物行政改善を求め署名活動開始  
・評論誌北方ジャーナルにペットの現状特集記事にしっぽの会記事(2回目)
・Tシャツ、バック、缶バッジなどオリジナルグッズ発売開始
・北海道放送、ニュース、「グッチーの今日ドキッ!」でしっぽの会イベントの放送、
 北海道新聞朝刊イベント記事
9月
・「動物愛護フェスティバル2010」に初参加
・評論誌北方ジャーナルにペットの現状特集記事に代表稲垣のインタビュー掲載と
 しっぽの会ボランティア体験記(3回目)
・「2010動物愛護フェスティバルinえべつ」参加
10月
・オリジナルチャリティカレンダー発売(3年目)
・札幌市小動物獣医師会主催の市民公開講座に講師として参加
・北海道内全保健所情報ページアップ(平日毎日更新)
11月
・ホームページ再リニューアル
・「しっぽの会地域猫」の取り組み始める
・これまでいただいたご寄付で新犬舎建設が始まる
・北海道新聞に「2011しっぽの会カレンダー」記事
・北海道新聞社、UHB放送さま、STVラジオ「牧やすまさのスーパースクランブル」で
 しっぽの会カレンダー告知
12月
・「NPO法人北海道ボランティアドッグの会」主催イベントに参加
・北海道新聞生活面に、「しっぽの会の地域猫支援」の取り組み記事
・北海道新聞「迷子犬猫 引き取り増加」の記事が掲載に代表稲垣コメント


2011(H23)年


3月
・新犬舎完成し引越しが始まる
5月
・東日本大震災で被災したペット救済のため、応援グッズを販売開始。
6月
・よみうりほっ!とニュース「情熱びと」に活動紹介
・東日本大震災で被災した動物たちのために「緊急災害時動物救援本部」に寄付金を送金
・地域新聞ふりっぱーにアニマルチャリティ「明日へつなげ たいせつな命」記事
7月
・第4回しっぽの会アニマルチャリティ「明日へつなげ たいせつな命」
 紀伊国屋書店札幌本店にて5日間開催
 イベント初日には、もと戦場カメラマンの野良猫写真家中川こうじ氏のトークイベント「命の授業」開催
・AIR-G'エフエム北海道で、アニマルチャリティ「明日へつなげ たいせつな命」ライブ放送
9月
・東京恵比寿恵比寿ザ・ガーデンホール「HAPPY MUSIC FESTA 2011 」参加
・「2011動物愛護フェスティバルinえべつ」参加
10月
・オリジナルチャリティカレンダー発売(4年目)
11月
・北海道新聞に「2012しっぽの会カレンダー」記事
・東日本大震災で被災した動物たちのために「福島県動物救援本部」に毎月送金開始
12月
・高齢やハンデがあるしっぽの会の犬猫預かりの「預かりボランティア制度」発足
・北海道新聞旭川地方版コラム記事にしっぽの会の保健所情報記事


2012(H24)年


3月
・引き取り犬・猫検疫部屋スーパーハウス設置
・動物愛護管理法改正 「8週齢規制」パブコメ参加
4月
・三省堂書店札幌店「いぬねこフェア」参加
・引き取り保護犬に健康診断実地開始
・北海道テレビ放送「イチオシ」特集で、しっぽの会の活動が放送
5月
・北海道、各総合振興局、札幌市動物管理センター、道内市立保健所、道立保健所などの 動物行政に対して
「犬猫の引き取り・収容動物の取り扱い及び啓発強化に関する要望」の署名19,341名提出
・北海道放送報道番組「イチオシ!」、北海道テレビ放送報道番組「NEWS1」が、署名提出報道
7月
・札幌市駅前通地下歩行空間で2012第1回「私たちにできること」開催
・「動物取扱業について」の「動物愛護管理法」パブリックコメント参加
8月
・FMはまなす放送番組名は「南空知 夢追人」に稲垣代表が出演
・千歳アウトレットモールレラ第1回目北海道クラフト☆アートフェスタに参加
9月
・いわみざわ公園野外音楽堂キタオン開催 安全地帯30周年ライブにイベント参加
・東京恵比寿恵比寿ザ・ガーデンホール「HAPPY MUSIC FESTA 2012 」参加
・「2012動物愛護フェスティバルinえべつ」参加
・会の名称をスリムに『NPO法人HOKKAIDOしっぽの会』と改める(9月24日登記)
・「札幌市動物愛護フェスティバル2012」参加
10月
・千歳アウトレットモールレラハロウィンイベント参加
・2013チャリティカレンダー発売(5年目) 
・北海道放送「札幌美少女図鑑TV」がしっぽの会取材放送
11月
・北海道新聞に「2013しっぽの会カレンダー」記事
・北海道放送「グッチーの今日ドキッ!」でしっぽの会カレンダー放送
12月
・札幌市駅前通地下歩行空間で2012第2回「私たちにできること」3日間開催   
・動物虐待、実験動物、産業動物、自治体の収容施設、犬猫の不妊去勢の義務化、
 飼い主のいない猫の繁殖制限等の「動物愛護管理法」パブリックコメント参加
・地域コミュニティ情報新聞「陽だまり」にしっぽの会の活動記事


2013(H25)年


1月
・zeppsapporo「えぞオン 冬物語」ライブイベント参加
2月
・しっぽの会で亡くなった犬猫の追悼ページ「メモリアル」アップ
・恵庭えこりん村「~第2回「えにわ犬ぞり大会イベント」参加
・FMドラマシティ「ランチタイムバライティディッシュ」に隔週で代表稲垣トーク出演決定
3月
・北海道内犬猫収容保健所にペットフード寄贈開始
・しっぽの会「facebook」 始まる
4月
・札幌市動物管理センターに犬混合ワクチン・猫混合ワクチン・インターフェロン寄贈
5月
・HBC北海道放送「グッチーの今日ドキッ」、札幌テレビ放送(STV)様の「どさんこワイド」出演
6月
・第3回NPO総会開催
7月
・9日北海道より「認定」をいただき、認定NPO法人となる。
・「♯ちとせジャズストリート2013」に参加
8月
・新さっぽろフェスティバル「WA」に参加
・プレパブ舎のドッグラン完成
・HBC放送「NEWS1」でしっぽの会の活動が放送
・しっぽの会オンライン寄付始まる
9月
・ホームページに「会報」のページ増設
・「2013動物愛護フェスティバルinえべつ」参加
・「札幌市動物愛護フェスティバル2013」参加
・千葉浦安舞浜ディズニーランドにて「HAPPY MUSIC FESTA 2013」参加
10月
・空知総合振興局に第二種動物取扱業届出
・北海道ペット情報誌「わんハート」改正動物愛護管理法記事にしっぽの会
・北海道新聞東京版記事にしっぽの会記事
・2014チャリティカレンダー発売(6年目)卓上カレンダーも新発売
11月
・石狩熊谷病院チャリティイベントに参加
・月刊「ねこのきもち」にしっぽの会の紹介記事
・北海道新聞に「2014しっぽの会カレンダー」記事
12月
・UHBテレビスーパーニュースで老犬問題特集にしっぽの会も
・札幌市駅前通地下歩行空間で2013「私たちにできること」7日間開催


2014(H26)年


1月
・認定NPO法人となり、初の確定申告用領収証発行
・保護犬を基にした舞台劇団32口径25周年記念『SMILE』に参加
・新さっぽろギャラリーにてしっぽの会パネル展開催
2月
・恵庭えこりん村~第3回「えにわ犬ぞり大会イベント」参加
3月
・札幌市動物愛護管理のあり方検討委員会に副理事上杉が参加(第1回)
4月
・4月1日付で動物取扱業第一種(保管業)にも登録 【登録番号北海道第0513201275】
・「飼い主のいない猫活動レポート」ブログアップ 活動が活性化
・「地域猫について」ページ増設
5月
・UHBテレビスーパーニュース札幌市愛護条例に関する放送にしっぽの会も
・第4回NPO総会開催
・札幌市動物愛護管理のあり方検討委員会に副理事上杉が参加(第2回)
6月
・旧犬舎の改築工事
・「宙ねこ」さま主催「癒しの北マルシェinテレビ塔」にて、代表稲垣がトークイベントに参加

・毎日新聞朝刊北海道面「まち散策」に記事掲載
・札幌市動物愛護管理のあり方検討委員会に副理事上杉が参加(第3回)
7月
・Benesseいぬのきもち8月号の特集記事に掲載
・ちとせモールでフリーマーケットに参加
・札幌市動物愛護管理のあり方検討委員会に副理事上杉が参加(第4回)
8月
・ちとせモールでフリーマーケットに参加
9月
・『hand to heart in道の駅長沼マオイの丘公園』に参加
・「2014動物愛護フェステイバル in えべつ」に参加
・「動物愛護フェスティバル2014inSAPPORO」に参加
10月
・ソフトバンクモバイル「かざして募金」に参加
・『hand to heart in道の駅長沼マオイの丘公園』に参加
・札幌市動物愛護管理のあり方検討委員会に副理事上杉が参加(第5回)
・千歳アウトレットモールレラハロウィンイベント参加(14日・26日)
・2015チャリティカレンダー発売(7年目)卓上カレンダー発売(2年目)
11月
・第1回しっぽの会公開講座知って活かそう!『動物愛護管理法』を札幌市と共催
・保護犬を基にした舞台劇団32口径25周年記念『SMILE』再演に共催
12月
・札幌市駅前通地下歩行空間で2014「私たちにできること」開催



2015(H27)年


1月
・領収証発行、発送作業
・STVどさんこワイドニュースで放映
・恵庭えこりん村~第4回「えにわ犬ぞり大会イベント」参加
2月
・∞札幌市どうぶつ愛護センター建設アクション∞ 署名運動開始
・NPO法人北海道ボランティアドッグの会主催『第4回わんわんフェスティバル』に参加
・旭川市多頭飼育崩壊現場視察
3月
・札幌市駅前通地下歩行空間でイベント「私たちにできること」開催
・「札幌市動物愛護管理基本構想(案)」について意見提出
4月
・ヤフー株式会社さま社会貢献活動応援サービス「Links for Good」に参加
・UHB・HTB・HBCで多頭飼育に関する放映
5月
・札幌地下歩行空間「あとモコスペシャル~マジックランド」に参加
・第2回しっぽの会公開講座「『地域猫』のすすめ ノラ猫と上手につきあう方法」を札幌市と共催
6月
・第5回NPO総会開催
・芦別市子どもセンター保育園で動物愛護教室開催
・日本テレビ「天才!志村動物園」出演
・札幌市議会へ札幌市動物愛護センター建設のための陳情書と署名39,365筆提出
7月
・人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろを目指して 私たちにできること2015 地下歩行空間で札幌市と共催
・札幌市動物愛護センター建設要望陳情趣旨説明(最終署名数52,091筆)
8月
・NPO法人北海道ボランティアドッグの会勉強会に講師として参加
・第6回札幌市動物愛護管理のあり方検討委員会に副理事上杉が参加
9月
・空知総合振興局動物愛護普及啓発パネル展に参加
・「小さな命と向き合う一日cocoa*」に参加
・「動物愛護フェスティバル2015inSAPPORO」に参加
・「2015動物愛護フェステイバル in えべつ」に参加
・「hand to heartハッピーキャラバン2」に参加
10月
・障がい者就労支援事業所共同開催チャリティーバザーに参加
・千歳アウトレットモールレラ ハロウィンイベントに参加
・2016チャリティカレンダー発売(8年目)卓上カレンダー発売(2年目)
・釧路総合振興局主催「2015動物愛護フェスティバルinくしろ」にパネル展示
・マレーグマ「ウッチー」死亡事件に係る改善計画(中期的課題)に対する市民提案へ意見提出
・「てしごと市 in つどーむ」に参加
・第3回公開講座「殺処分ゼロを目指す 犬を殺すのは誰か~ペット流通の闇~」を札幌市と共催
11月
・ROUTE36 3市合同ジャズクラブ交流イベントJAZZ Festival2015に参加
・医療法人悠気会熊谷病院石狩はまなす館チャリティコンサートに参加
・札幌市動物の愛護及び管理に関する条例(案)へ意見提出
・札幌市まちづくり戦略ビジョン・アクションプラン2015(案)へ意見提出
12月
・FMラジオシティ「MARUの時間」出演
・ヲタル座ミュージックボックスクリスマスエディションに参加
・猫舎建設プロジェクト クラウドファンディングに挑戦
・札幌市 札幌未来創生プラン(案)に意見提出
・人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろを目指して 私たちにできること2015part2 地下歩行空間で札幌市と共催

2016(H28)年


1月
・領収証発行、発送作業
・恵庭えこりん村~第5回「えにわ犬ぞり大会イベント」参加
・第9回ないえ冬まつり参加
・∞札幌市どうぶつ愛護センター建設アクション∞ 署名運動〆切 60,591筆
・東京都議会議員塩村あやか氏と意見交換会
2月
・江別市民会館「JOINT CONCERT」に参加
・札幌市議会厚生委員会、本会議で「札幌市動物愛護センター新設を求める陳情」が採択
・クラウドファンディング目標達成
3月
・札幌市動物愛護管理条例審議、可決、公布
・人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろを目指して 私たちにできること2016part1 地下歩行空間で札幌市と共催

2016(H28)年度


4月
・しっぽの会しつけ教室開催(10月まで月2回ほど不定期開催・完全予約制)
・会報誌発行月変更(5月、8月、11月、2月→4月、7月、10月、1月)
・札幌市動物管理センター・(一社)ねこたまご共催「いのちのパネル展」に参加
・イリーゼ恵庭ジャズライブに参加
・成猫(生後1年以上の猫をいう。)の夜間展示規制等の改正についてのパブリックコメント提出
・チ・カ・ホで高橋むつみ「ぷにぷにレスキュー@Sapporo north2」共催
5月
・HBCテレビ今日ドキッ!で放映 せめて最期は幸せに 〝殺処分ゼロ″の陰で・・・老犬をみとる人たち
・クラウドファンディング新猫舎着工
・わんハート しっぽの会の「札幌市どうぶつ愛護センター新設の取り組み」記事掲載
6月
・チ・カ・ホで高橋むつみ「ぷにぷにレスキュー@Sapporo north2」共催
・第6回NPO通常総会開催
・新ブログアップ「飼い主のいない猫基金」猫の飼い主さん募集
・第1回札幌市動物愛護管理推進協議会に副理事上杉が参加
7月
・第3回 ゆにガーデン陶芸&クラフトフェア に参加
・HBCラジオ ほっかいどう「元気びと」に当会代表稲垣が出演
8月
・北海道・札幌市共催しっぽの会イベント『私たちにできること2016summer』 チ・カ・ホで開催
・新猫舎竣工、引っ越し
・第2回札幌市動物愛護管理推進協議会に副理事上杉が参加
9月
・『情報新聞 陽だまり』さまに当会代表と飼い主募集中の犬猫の記事掲載
・吉田学園動物看護専門学校で特別講義
・神奈川県議会議員2名が、当会を視察
・新猫舎完成祝賀会兼内覧会開催
・hand to heart 【ハッピーキャラバン vol.3】に参加
・「人とペットの暮らし広場2016」に参加
・「動物愛護フェスティバルinえべつ2016」に参加
10月
・札幌市動物の愛護及び管理に関する条例施行
・空知総合振興局平成28年度動物愛護週間関連行事犬猫の譲渡会と動物愛護団体に引き取られた犬猫のパネル展示会参加
・釧路総合振興局「2016動物愛護フェスティバルinくしろ」にパネル展示で参加
・第4回札幌市共催しっぽの会公開講座 ~アメリカから学ぶ~日本の動物福祉の未来 開催
・ROUTE36 3市合同ジャズクラブ交流イベントJAZZ Festival2016に参加
・第3回札幌市動物愛護管理推進協議会に副理事上杉が参加
11月
・医療法人悠気会 熊谷病院さまはまなす館チャリティコンサートに参加
・北海道新聞朝刊生活面「ペットとくらす」に第4回しっぽの会公開講座の記事掲載
・千歳アウトレットモールレラさまでイベント開催
・平成28年度「札幌市動物取扱責任者研修会」に講師として参加
12月
・12月9日付北海道新聞朝刊生活面に2017しっぽの会オリジナルチャリティカレンダー掲載
・12月20日付北海道新聞夕刊空知版「そらち日誌」保護ネコ亡きヤマキの記事掲載
・hand to heart vol.26 in地下歩行空間北3条交差点広場に参加
・12月28日付北海道新聞 岩見沢南空知版に長沼町のふるさと納税の寄付金の使い道にしっぽの会の記事掲載
・第4回札幌市動物愛護管理推進協議会に副理事上杉が参加
1月
・領収書発行・発送作業
・平成28年度環境省モデル事業 広域譲渡 「~譲渡でつなごう命のバトン~ わんにゃん家族プロジェクト」に参加
・千歳市市民教養セミナーペットとの暮らし~理解を深めてより豊かに~で講演
・旭川動物愛護センターあにまあるに意見要望書を提出
2月
・えこりん村犬ぞり大会&えにわマルシェに参加
・しっぽの会LINEスタンプ販売開始
・札幌市秋元市長へ動物愛護管理推進協議会から答申書の手交式に副理事上杉が参加
3月
・3月3日発行『情報誌陽だまり』さまに飼い主募集掲載
・WEBサイトに3大基本方針を掲載
・ピースワンコジャパンプロジェクト不妊措置方針についての要望書提出


2017(H29)年度


4月
・「しっぽの会inチカホApril」地下歩行空間で開催
・毎日新聞「まち散策」に掲載
・しっぽの会しつけ教室開催(10月まで月2回ほど不定期開催・完全予約制)
・北海道内迷子犬猫情報の掲載開始
・NHK「ほっとニュース北海道」で「行き場を失った犬や猫 殺処分を減らすために」放映
・株式会社財界札幌 北海道の愛犬家の情報誌「わんハート」に掲載
・イオン岩見沢店さまで2016年度黄色いレシート贈呈式
・しっぽの会への訪問診療開始
5月
・札幌市共催イベント「私たちにできること2017spring」を地下歩行空間で開催
6月
・長沼町道の駅「マオイの丘」で動物愛護と福祉の啓発とグッズ販売
7月
・第4回ゆにガーデン陶芸&クラフトフェア
・JAMMIN合同会社とコラボし、チャリティーTシャツ1週間限定販売
・ボランティア・スタッフ交流会
8月






  2005~2016年の年間の犬猫の譲渡数  

年度 総数
2005年
36匹 ―   ―  
2006年
86匹 ―   ―  
2007年
160匹 129匹(49匹) 31匹(16匹)
2008年
226匹 157匹(53匹) 69匹(39匹)
2009年
186匹 123匹(37匹) 63匹(31匹)
2010年
163匹 102匹(22匹) 61匹(35匹)
2011年
125匹 82匹(5匹) 43匹(28匹)
2012年
144匹 97匹(24匹) 47匹(24匹)
2013年
126匹 89匹(38匹) 37匹(26匹)
2014年
158匹 101匹(42匹) 57匹(16匹)
2015年
183匹 124匹(31匹) 60匹(38匹)
2016年1月~3月
46匹 24匹(3匹) 22匹(9匹)
2016年4月~12月
104匹 56匹(9匹) 48匹(24匹)
 2017年1月~3月
 18匹  8匹(1匹)  10匹(2匹)
       
※( )内は、1歳未満の子犬・子猫数
※1月1日~12月31日までの数字です。


TOPへ戻る