足長基金支援対象犬猫




足長基金支援についてはこちらをごらんください

*足長基金対象犬猫38頭
(2017年2月28日現在)
足長通信発行時と時間差が生じます。ご了承ください)
ココ ♂ クラウド ♂ ハヤテ ♂ サクラ ♀ 青斗 ♂
スノー ♂ 想望(そみ) ♀ コマイ ♀ 花 ♀ 空 ♂
イチ ♂ 歳三 ♂ ジュリ ♂ 雪矢 ♂ ツララ ♀
氷太 ♂
     
ゴエモン ♂ ロイ ♂ シロ ♂ ルイト ♂ ヒイロ ♀
チロ ♂ ユカイ ♀ シッポ ♂ ニャーゴ ♂ クロ ♂
クロタ ♂ クラ ♂ ミケ ♂ アルバ ♀ ミミッチ ♂
芳秋 ♂ ちょん太 ♂ バニラ ♂ マサコ ♀ ミル ♂
ミワ ♀ ユウ ♀
     

足長基金のご支援は、対象の犬・猫全員のためのものです
支援金は責任を持って、大切に使わせていただきます




2017年2月末現在

<足長新顔さん>
飼い主の都合で当会で飼い主を探すことになった高齢猫のミル
喜怒哀楽がはっきりしたなかなかしっかりしたおじいちゃん猫ですが
最近は甘えん坊なところも出て来ました。
飼い主の都合で釧路保健所に放棄されたユウは、人懐こくて撫でられるのが大好きです。
残念ながら猫エイズ感染症でした。
飼い主の都合でサワと一緒に岩見沢保健所に放棄されたミワ
歯肉炎、皮膚炎もあり飼育環境は良くなかったと思われます。
性格はとても人に慣れていて甘えん坊さんです。
食欲も旺盛で元気いっぱいですが、残念ながら猫エイズ感染症と判明しました。
以上の3頭を健康に配慮して良いご縁がありますよう足長組に加えさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。




ミル オス 18歳
引取預かり




ユウ メス 8~10歳
釧路保健所




ミワ メス 5~7歳
岩見沢保健所
 


<嬉しいお知らせ♪>
モネは昨年の5月に家庭の事情で当会にやってきました。
少し人見知りはしますが、人が好きで年齢のわりに元気いっぱいでした。
舌が出て愛嬌があって可愛いらしい子ですが、これまでなかなか出会いがありませんでした。
飼い主さまは以前より当会の子を気にかけ家族に迎えてくださってますが、
当会から迎え入れられたレナちゃん、ルル子ちゃんを看取られ、
昨年迎えたシーズーのクララちゃん一頭になってしまい、しっぽの子達に会いに来てくださいました。
以前より気にかけてくださっていたモネになかなか出会いがないので、お散歩に連れて行ってくださり、
高齢のわりに元気にはしゃいだり歩いたりする姿を見てお迎えを決めてくださいました!
アマは釣り針が2本刺さった状態で負傷猫として網走保健所に収容され
一昨年1月に当会で引き取りしました。
飼い主さまは長らく飼われていた愛猫を亡くされた後、
特に仲の良かったお兄ちゃんが、大変落ち込まれていたそうです。
遊べる猫が良いとのお子さまたちのご要望で白羽の矢が当たったのがアマでした。
飼い主の皆さま、この度は本当にありがとうございました!



モネ メス 推定12歳
引取預かり

 


アマ オス 推定6~8歳
網走保健所


<悲しいお知らせ>
2月25日メレンゲが亡くなりました。
メレンゲは、今月10日に渡島保健所から引取りしたメスのペキニーズで、
保護時から体調も悪く、右目がデスメ膜瘤という角膜潰瘍になっていました。
引取り直後は食餌も取り、しっぽを振る様子も見られ、20日にはデスメ膜瘤の手術をしました。
その後、亡くなる数日前からは呼吸が辛そうになり、食餌も取れなくなったので
24日入院して検査することになりました。
診察では右肺の硬化症と炎症の疑い、甲状腺の数値の低下、肝臓不全
胆汁は詰まってはいませんでしたがドロドロで、白血球数も正常値の2倍でした。
夜10時くらいまでは顔を起こしていたそうですが
翌25日の朝に亡くなっていたと病院からご報告をいただきました。
繁殖犬と思われたメレンゲはこれまで大変な想いをしてきたと思います。
今度こそ自分が幸せになる番だったのにと思うと本当に残念です。

2月6日、秀秋が虹の橋へ旅立ちました。
秀秋は2頭一緒に滝川保健所に放棄され、4か月もの長い間保健所で新たな出会いを待ちましたが
出会いはなく昨年9月に当会で引き取りをしました。
あまり人懐こくはありませんでしたが、攻撃性はなく、環境の変化にも負けず
当会での生活にも少し慣れはじめていたところでした。
亡くなる数日前から、食欲が無くなり便も出ていなかったため、動物病院に行きましたが、
秀秋は猫エイズのキャリアで、保護当時には貧血もあったため
再度血液検査をした方が良いとの事で採血をしていましたが、残念ながら亡くなってしまいました。
考えられるのは、採血中に抑えられたことがストレスとなり、ショック状態になったのではとのこと・・・。
保護時の推定年齢は5歳前後と若い子でしたので、これから少しずつでも人慣れして
新しい家庭で生活できることを願っていましたが、それを叶えてあげることができず
また体調も回復させてあげることができず申し訳ない気持ちと悲しみでいっぱいです。

これまで応援、ご支援くださった皆さま本当にありがとうございました。
皆さまとご一緒にメレンゲと秀秋の冥福をお祈りしたいと思います。



メレンゲ メス 享年推定6~8歳 
渡島保健所




秀秋 オス 享年4~6歳 
滝川保健所



2017年1月末現在

<足長新顔さん>
飼い主の都合で千歳保健所に放棄された高齢犬の雪矢
これまで散歩や十分なお世話がされておらず、爪も伸び放題でした。
また心雑音もあり、認知症のような症状もあります。性格は大人しく穏やかで静かです。
飼い主が死亡して函館保健所に放棄されたツララ
高齢になってひとりぼっちになってどれだけ心細かったことでしょうか。
痩せていて咳も出ていますが、心臓音が小さいとのことで、経過観察して様子をみています。
性格は穏やかで吠えもなく大人しいです。
北斗市で放浪し外犬の餌を貰い、迷子で捕獲された氷太
飼い主の迎えはなく新たな出会いもありませんでした。
心雑音が酷くフィラリアに感染していましたので影響があるかもしれないとのことで治療を開始しました。
飼い主の事情により新しい家族を探すことになった猫のちょん太
人慣れしていて抱っこもさせてくれ、大人しいお利口さんです。
14歳と高齢ですが、肉付きもよく毛艶も良好、食欲も旺盛です。
野良猫だったバニラ
臆病ですが、人には馴れているようで撫でると甘えてきたり、ゴハンを可愛らしい声で催促します。
おそらく野良でも、人に餌付けをされていたのではないでしょうか。
野良猫で保護され新しい家族を探すことになったマサコ
まったく人慣れはしておらず、触ろうとするとシャーッと威嚇をし猫パンチをしてきます。
新しい環境や人に慣れるまで時間が掛かりそうですが、若そうですので、
気長に向きえば心を開いてくれそうです。
猫3頭は残念ながら猫エイズ感染症と判明しました。
以上の6頭を健康に配慮して良いご縁がありますよう足長組に加えさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


雪矢 オス 15歳
千歳保健所


ツララ メス 9~11歳
函館保健所
 
 

氷太 オス 9~11歳
渡島保健所
  ちょん太 オス 14歳
引取預かり
 
バニラ オス 1~3歳
引取預かり
  マサコ メス 3~5歳
引取預かり


<嬉しいお知らせ♪>
ロゼッタは昨年の5月に、道東の三保健所から引き取りした犬2頭猫6頭のうちの1頭で
多頭飼育から釧路保健所に放棄された小柄で長毛の美しい女の子です。
飼い主さまは猫を飼いたいとご家族で見学にお越しいただいた時
抱っこができるロゼッタを気に入ってくださり、再見学の時は自宅で飼われているフクロウさんも連れてきて
ロゼッタと面会、相性をみて考えてくださいました!
お母さまは以前にも猫を飼われていたので、扱いには大変慣れていらっしゃいます。
ロゼッタに家族が出来て本当に良かったです。
ウィッシュは、一昨年12月に保護主さまに保護され当会にやってきた推定6歳の茶トラのオスです。
飼い主さまは初めて猫を飼われるそうで事前に当会のホームページをご覧になって
じっくり考えながら他の子のお迎えを含め様々ご検討くださっていました。
ウイッシュは見た目はお好みだったそうですが、飼い主さま募集ページでは
「人が苦手」となっていたため諦めていたそうです。
しかし実際会ってみて、丸1年間当会で過ごし
抱っこもできるようになっていたウイッシュを気に入ってくださいました。
猫相も、いまだ野良猫っぽい眼光のウィッシュですが(笑)
猫エイズキャリアもご理解いただき、自分だけの飼い主さまに出会えました!
今まで辛かった分、優しいご家族のもとでたくさん可愛がってもらい幸せに過ごして欲しいです。
飼い主の皆さま、この度は本当にありがとうございました!
ロゼッタ、ウィッシュ、卒業おめでとう!
 


ロゼッタ メス 2~4歳
釧路保健所

 


ウィッシュ オス 推定6歳
引取預かり







TOPへ戻る