飼い主さん報告

飼い主さん報告2015



新しい飼い主の皆さま、ご支援頂いている皆さま、ありがとうございます。
しっぽの会からご縁があって、飼い主さま宅で暮らす子たちの、幸せな写真を随時掲載しています。
新しく家族にしてくださった皆さま、その後のご家庭での様子を是非しっぽの会までお送りください。
差し支えの無い範囲で、会報やこのページで紹介させていただきます。

*親バカ大歓迎です♪どんどんお便りをお寄せください。お待ちしております。



(   )内はしっぽの会にいた時の名前です。

 ひゅうがちゃん(旧:モメン)

4月に1歳の誕生日プレゼントとして設置したハンモック。乗ってくれたのは7月でした。もう少しで物置行きでした。
最近は口を開けて寝なくなりましたが、寝言が多くなりました。「にゃー」とか「フーッ(息を吐いているような)」とか「ちゅっちゅっちゅ・・」(母猫の夢でも見ているのかな?これを聞くと親猫のことがとても気になります。)毎日こんな感じで寝ています。べったりくっついています。たんすの引出しでまったり中。ソファで爪をといでいる瞬間です。毎日怒られていますが興奮するとバリバリやってしまいます。挟まって寝るのが好きです。モフモフです。夏は暑いです。
ひゅうがが仏壇からゲットしてきた羽はたき2号です。誇らしげにくわえて階段を登ってくると母に聞いた父が、ひゅうがにプレゼントしてくれました。最近羽はたき3号をひゅうがが私に見せてくれました。いつの間にか増えてました。甘やかされてます。羽はたき1号はフローリングに寝そべっている写真のひゅうがの右側に写っています。壊れたので羽だけになっています。
お気に入りのおもちゃです。マタタビ入りなのでヨダレダラダラです。
こんなに大きくなりました。5キロあるので重いです。

お写真にコメントをつけていただきました。ひゅうがちゃんの魅力を余すところなく表現されていて楽しかったです!^^お顔はまだまだお子さまっぽいですが、身体は立派になりましたね。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

 アロンちゃん(白)&シオンちゃん(茶)&カインちゃん(黒)

お久しぶりです。我が家に3匹が来てから3週間が経ちました。この期間、環境の変化に体調崩すことなく、しっぽの会にいたころと変わらず3匹とも元気に過ごしています。3匹ともとても覚えが早く、しつけがとてもスムーズにいき、驚いています。毎日のお散歩が大好きのようで、近所の犬友達も少しずつ増えていっています。
アロン:トイレをマスターしました!お散歩も最近上手になってきました。人がソファーや椅子に座るとすごい跳躍力で膝にのぼり、シオンと膝の上の取り合いをしています。構わないと相変わらず面白いポーズで注意を引こうとします。
シオン:お散歩がとても上手です。甘え鳴きもほぼ克服し、最近トイレが上手く出来るようになってきました。先住の文鳥が急接近しても興奮せずじっと見守ってくれます。しっぽの会にいた時より少し体重が増えました。
カイン:コマンドを覚えてきました。甘え鳴きも克服し、ただ今トイレを特訓中です。おもちゃが大好きでずっと遊んでいるため、1週間に1個のペースでおもちゃが壊れていっています。目が見えないのにもかかわらず、お散歩は大好きのようで、躊躇せずにずんずん進んでいきます。
みんなとても元気ですが高齢犬のため、これからの季節、体調管理には特に気を付けていきたいと思います。素敵な出会いをありがとうございました。また、近況をご報告させて頂きます。

3匹とっても元気そうで、賑やかな感じが伝わってきます^^色々な面で3匹同時進行なのはとても大変だと思いますが、飼い主さまが楽しんで取り組まれ、喜びも3倍!ですね^^ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

 楽来ちゃん(旧:ララ)

やっと過ごしやすくなってきましたね。ドッグラン素敵ですね。我が家は今年のお盆も、孫が6日間来てました。楽来は去年よりどっしり構えていて、孫がそばを走り回ってもクールマットの上で寝てました。仲良く遊んだりもして優しい楽来です。母の誕生日に小平までウニ丼を食べに行くのがここ数年の行事です。楽来もうちに来て二回目の小平の旅です。車が大好きでずーっと抱っこでドライブを楽しみました。楽来を迎え入れた時にしっぽの会に連れて行ってくれた娘が仕事から帰ると寝ていても起きて行ってちょこんと座り娘の膝を手でちょいちょいとして気がすむまで撫でてもらうのも日課になってます。楽来にしたらお帰りなさいの挨拶なんでしょうね。朝の散歩で疲れて今は私のそばで寝ています。ヘルニアが再発しないようにと願っています。しっぽの会の皆さま、毎日見てますが本当にご苦労様様です。人間も動物もみんなが幸せに暮らせる日が来ると良いと願っています。

楽来ちゃん、ドライブも楽しみ、お元気そうで何よりです。いつもご家族と一緒の楽来ちゃん、いつまでも元気でいてくださいね!いつもご支援、ご報告、本当にありがとうございます<(_ _)>

 広夢ちゃん

おかげさまで広夢という素敵な縁にも恵まれ、念願の(おおきな)犬との生活がスタートしました!広夢は車中では後部座席でずーっと静かにしていました。途中、中山峠手前の藤野あたりで小休止をとり、散歩に誘うと雨を嫌がることもなく嬉々として出発~と思ったらすぐウンチ。
帰宅してからも散歩したがり軽く家の周りをお散歩しました。
猫と住んでいたことがあるのか先住猫にはしっぽを振って「キュ~ン」とわずかに声をあげてうれしそうに挨拶してました。
新しい環境で少しナーバスになっているところもあるのか、マーキングしてしまうので当面はウッドデッキが定位置になりそうです。
こんなに穏やかで笑顔をたくさんみせてくれる広夢に出会えて、本当に幸せです。これから一緒に家族として成長していきます。あたたかく見守っていてくださいね。添付の写真は庭で撮った広夢と息子です。見れますでしょうか?ちょっと息子の表情は写真用の緊張した面持ちですが(笑)、広夢は笑っているように私には見えてしまいます。…親バカでしょうか??失礼しましたっ!
この度は本当にありがとうございました。

お迎えいただいた日のご報告です。広夢ちゃんは確かに満面の笑みで本当に嬉しそうですね。家族ができたってわかっていると思います^^♪こちらこそ遠方からありがとうございました。ご報告いただき重ねて感謝申し上げます。<(_ _)>

 小次郎ちゃん

無事 おうちに着いた小次郎くん
着くまで2回暴れましたが
思ってたよりおとなしく いい子でした!
着いてからはあたりを散歩させて 小屋も気に入ったのか はいってくれてます(「・ω・)「

お迎えいただいた当日のご報告です。最初は緊張してたようですね。その後いかがお過ごしでしょうか。良い関係が築けますよう、応援しています!♪ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

 ラッキーちゃん(旧:温)

こんにちは
いつもご苦労様です
温ちゃんは、ラッキーくんと命名しました
天真爛漫という表現がピッタリで、家族みんなに挨拶をして、次男とプチドッグランで遊んだり、私の昼寝布団に寝ていたり、まるでずっと前から居たようです(笑)
サークルを用意しているのですが、なんとも上手にサークルをよじ登り脱走するのです
まだ、おしっこをシーツに出来ていないのでサークルに居てもらいたいのですが…
今日、ワイヤーネットを買ってきて屋根を付けました(笑)
朝と夕方と散歩にも行ったのですが、まだ上手に歩けません
車も怖いようです
これから、少しずつ練習します
抱っこが大好きで、すぐ甘えに来るのもメチャクチャ可愛いです🎵
ありがとうございました🎵また、報告させて頂きます

ラッキーちゃん、本当にすっかり馴染んでのびのび気持ち良さそうに寝てますね^^結構活発なようですし、これから色々と経験を積み、毎日を楽しまれてくださいね!♪ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

 笙太ちゃん(旧:ショウタ)

私の仕事の特性上、お盆休みとはいえ中々連休は取れないので13日と16日にお出かけしてきました。13日は旭川で所用があったのでいつもの「山恵」さんへ。頻繁に行っているので、私たちにも顔見知りのパパさんママさんが増えました。最近はフレブルの子達とよく会いますね。皆、首には保冷剤、濡らしたタンクトップ着用で遊んでます。笙太もクールベストとシャワーで水浴びさせてます。ここの特徴なんでしょうか、大きい子はほとんど見かけません。笙太は犬よりその子達のパパ、ママが好きみたいで犬どうしで遊ぶより人にかまって欲しいみたいです。
さて、16日ですが笙太2度目の海に行ってきました。前回と同じ、興部の港の横の浜です。車から降ろすと早速棒切れを咥えてきて、投げてアピール。投げてあげると一目散に取りに行き、咥えて戻ってきます。レトリバーの血が騒ぐのでしょうか?何度も要求してきます。今度は浜に浮きと紐が落ちていたのでこれを海にポ~イ。何の躊躇も無く海に飛び込んで取ってきます。小1時間遊んだでしょうか、笙太を水洗いして帰路につきました。
先代犬は1歳すぎから車酔いがひどくなり、一緒に出かけられなくなりましたが、笙太は車大好き。ほんとありがたいことです。出先での制限が無い限りどこでも一緒に行けます。例のごとく、今、隣には笙太が寝ています。ず~っと一緒だよ。君は家の五男坊なんだからね 「笙太」

笙太ちゃん、お盆の海水浴もドッグランも楽しんだみたいですね^^暑さに負けず、元気いっぱいな姿を拝見して、こちらも元気をいただいています♪ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

 ルフィちゃん(旧:リオ)

ルフィが我が家の一員となって丸1年が経ちました☆
持ち前のやんちゃぶりと甘えんぼぶりで家族を癒し、ルフィのおかげで笑顔の絶えない濃い1年でした♡ゴールデンウィークにしっぽの会にお邪魔してからは人馴れ犬慣れの為、時間があれば色んなドッグランに連れて行っています。数回行くと場所にも慣れ、他のわんちゃんとも追いかけっこしたり、プロレスごっこしたり楽しそうに遊んでくれています。
ドッグランではしっぽの会の仲間にもたくさん出会って遊んでもらいましたよ♪
兄弟犬のリムくんにもばったり会って、久しぶりの再会を果たしましたが本人達は覚えていないのか・・・2匹とも母犬リラちゃん譲りの警戒心とビビ リな性格からお互い恐る恐る匂いを嗅ぎ合ってましたが、なかなか遊べず^^;
サンディちゃん・ケンタくん・リムくん、また遊んでね(*゚▽゚*)
最近はドッグトレーニングも受け、散歩中に私たちとアイコンタクトが出来るようになったり、人にも大分慣れてきました☆彡遊ぶのと散歩がとにかく大好きで、「散歩」や「行く?」という言葉に反応し、23㌔の大きな体で突進してきます(笑)
これからもやんちゃで甘えんぼなルフィを大事に大事にしていきます♡
志村動物園も拝見しました。新しいランにも今度お邪魔しますね♪

ルフィちゃん、大きな身体に童顔が可愛いですね。トレーニングが自信や慣れにも繋がり、多方面へ良い影響が出ているみたいですね^^当会卒業犬の皆さまもお元気そうで嬉しいです♬ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

 ライフちゃん(旧:アロー)

もっとずーっと一緒にいるような気がしますが、ライフを迎え2年になります♪
目と毛並は白くなってきたなぁ~と思いますが、毎日の散歩も元気にしています(^^)/
特に後輩犬ラビィと一緒だと張りきってお尻フリフリ先頭を歩くんですよ(^^♪
散歩の後の足ふきが苦手で、私たちの手をガッツリ噛むことがあったライフも、今では足ふきの時に短い足を順番に上げるしぐさは本当に可愛いです。
何才でも、時間はかかっても、ちゃんと覚えることができるんですね(^^)
ライフは心臓の薬は飲んでいますが食欲もすごーくあって、ラビィのゴハンのお皿を毎回チェックしに行き、空のお皿を舐めまわしています(^^)
クルマに乗りたいアピールが凄いのですが、、ドライブ中吠えるので、会に遊びに行くのはちょっとムリそうですが、ばんけいは近いので秋のイベントには、ライフとラビィと一緒に行きたいです(^^)/
6年前に卒業した3ネコ兄妹の蓮です。へそ天でハンモックでお昼寝中です(^^♪
スタッフのみなさん、まだしばらくは暑くてヘトヘトかと思いますし、しっぽレポートの更新も大変かと思いますが、会の子の様子を楽しみにしています。スタッフの、会の子への愛情もすごーく伝わってきます。会がなければウチの子たちをはじめ、救うことができなかった命がたくさんあります。本当にありがとうございます。そして愛護センター建設の陳情は継続審議になったんですね。あと、ひと息だと信じて署名をお願いしていきます。

ライフちゃんもラヴィちゃんも2年と半年とは思えないぐらいかけがえのない家族の一員ですね。いつもご支援応援ありがとうございます!盤渓で2人に会えるのを楽しみにしていますね(*^-^*)ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

 ミクちゃん(旧:王樹)

王樹に変えて名前をミクちゃんに変えました
我が家にも慣れて元気遊んでいます
目も病院で検査して目薬も毎日さしています。
朝の散歩が好きで走りまわってます〓
食欲もあり体重もふえました〓

ミクちゃん、全然不安の無さそうな新生活のスタートで、本当に良かったです。末永くよろしくお願いいたします!♬ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

 リンちゃん(旧:カリン)&ココちゃん

かりんの名前がリンになりました!(我が家は歴代ワンニャン皆名前は二文字なので(^^)/)我が家に来て10日位経った頃、ココが下痢と嘔吐で病院へ行きました凹 ストレスからくる大腸炎でした。臆病なココは環境が変わり精神的ストレスが大きかったようです、、、でも注射してすぐに良くなり、今ではご飯もたくさん食べて、たくさん遊んで、たくさん寝て、元気いっぱいです!リンもココもとってもお利口さんで、シャンプー&カットも大人しくさせてくれます。車に乗せても二人で大人しく座ってくれるのでたくさん一緒にお出掛けできます。お祭りシーズンなのでこの3週間の間にいろいろ行きました。誰にでも愛想が良いので皆に可愛がってもらってます♡リンは知らない人の膝にも平気で乗ってペロペロ攻撃と撫でて撫でて攻撃をしています。ココもお祭りでたまたま相席した知らないオジサンに抱っこしてもらって寝てしまう始末です(^^;)いつか誘拐されてしまうのではないかと心配してます。お祭り会場でステージデビューも果たしました♬これからも、北海道の短い夏をリン&ココと楽しく過ごしていきたいと思います☆

リンちゃん&ココちゃん、毎日の生活を楽しみ、充実した日々を過ごしているのが良くわかります^^懐っこいのはいいのですが、誘拐だけはお気をつけて!(笑)ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

帆利ちゃん(旧:ボリ)

帆利(ボリ)が我が家に来て三週間経ちました。先住犬を亡くし、家族で悲しみにくれていた時、ビーグル犬の帆利を見つけ、わんちゃんの暖かみを求めて会いにいきました。当初は、素通りして帰る予定で違うわんちゃんを考えていたのですが、スタッフの方が散歩へと引き出してくれ、帆利が子供と遊んでくれたのです.子供はすっかり癒され、私達夫婦が帆利を決めた瞬間でした。帆利が来てからは、心配の連続です。心臓病や耳や皮膚の炎症など手当てができるのか、腰部の手術など、獣医さんやしっぽの会に相談や連絡をさせていただいて、つらい体験をたくさんしてきた帆利に何が出来るのかなど,毎日帆利のサインを読み取る事に、必死で過ごしてきました。しかし、帆利は不安も大きかったと思いますが、シャンプーや耳の掃除、散歩など我慢する事をきちんと我慢をして、受け入れてくれます。ドックランデビューや近所のお友達わんちゃん(しっぽの会出身)も出来ました。先住犬を思い出し、泣いている時も抱きしめさせてくれます。食欲旺盛な帆利ですが、最近はスキンシップや散歩の催促などいろいろな事を教えてくれます。スタッフの皆さんが帆利を大切に育ててくださったおかげで、帆利を授かる事が出来ました。少しでも長く帆利の生活が続くように、そして、楽しい思い出がたくさんできるように,旅行やいろんな体験が出来るように過ごしたいと思います。先住犬や帆利が命の大切さや、今を大切に生きる事を私達家族に教えてくれています。おじいちゃん犬ですが、明るく、好奇心旺盛な帆利に励まされ、毎日が発見の連続です。この間しっぽの会へ伺ってから、さらに帆利が愛おしく感じ、帆利も我が家の子として認識してくれたように思います。帆利から多くの愛情や癒しをもらい、家族全員が明るくできる事が今とても幸せに感じます。しっぽの会の皆様に、感謝申し上げます。子供は夏休みの宿題に、犬の殺処分についての壁新聞をかく事に決めました。泣きながら取り組んでいます。主人は、帆利のマナーベルト装着で(時々漏れてしまうのです)落ち込んでいます(笑)。来月は、シニアドックを受診しようと思っています。何も問題のない事を祈っています。帆利が我が家にやってきてまだ3週間ですがもっと長く一緒にいるような気がします。素敵な家族を授けてくださって本当にありがとうございます。また、しっぽの会に伺いたいと思います。

帆利ちゃんも何か自分なりに家族の一員を感じているみたいですね、ただただ一日も長く健康で、今の幸せを満喫して欲しいです。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

サンダーちゃん(旧:四葉)

こんにちは!サンダーを迎えて 2度目の夏を過ごしています。
なんとなく、小さい頃の面影のある表情が撮れたのでお送りします。「四葉」を思い出していただけたらうれしいです♪この写真、お散歩コースの超興奮ゾーン・エゾリス出没地帯で撮ったものなのです。去年の今頃はカジキマグロ漁?!みたいなありさまでしたが(^_^;)今ではこんな余裕の表情を見せるまでになりました。実は水が怖いみたいで、近くの川では流れに鼻を近づけてはビクビクした様子で水遊びは出来ないでいます。遊ぶのは本当に浅い小川で、流れていく葉っぱや川底の何かをパシャパシャと前足で叩いて楽しんでいるようです(^ω^)小さい頃からサンダーを知る方々からは「落ち着いたね!」と言われるようになりましたよ!「楽になったでしょ」(←引っ張りがなくなって)と言われたり、飼い主としてはうれしい成長です!私はお盆休みは特にありませんが、日々のお散歩を楽しんでいきたいです。サンダーはやはり水辺より草木の繁るところが好きなようですよ(^^)またお便りしますね♪

サンダーちゃんもう少しで2歳ですね、キリっとした表情、お顔の模様も子犬の時はありませんでしたが、おめめが当時と同じです^^日々のお散歩本当に良い場所で、エゾリスともいつか仲良くなれるかも?!ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

つぶちゃん(旧:ツブ)

ご無沙汰しております。つぶ姫の近況をご報告させていただきます。早いもので、今月12日で姫をお迎えして2年になりました。だいぶ、お年なのとこの夏の暑さでちょっと心配でしたが食欲もあり割と元気に過ごしております。相変わらず先住猫のまるの愛は受け入れられずにいるようですが、まるの方は姫が大好きなようで、健気に毎日尽くしてるようです(笑)この1年の間で姫にとっての最大の変化はなんといっても、姫が先住猫の立場になったことでしょうか…餓死しそうになってた猫を保護してしまい、姫の性格を考えたら里親を探した方がいいのかもとも考えたのですが情が移ってしまい飼う事に致しました。ちょっと姫には可哀想だったかな…とも思ったのですが、現在共同生活約10ヶ月経過、なんとかなるもんです!!とりあえず、皆無事に狭いながらも楽しい?我が家って感じで元気にやっております!!
P.S天候も不安定で暑さもまだまだ長引きそうです。スタッフの皆さま、ボランティアの皆さま、くれぐれもお身体に気を付けて毎日お過ごしくださいませ。では、またご報告させていただきます。

つぶ姫さま、ティアラがお似合いで~^^新しくお迎えになったのですね!飼い主さまに助けていただいた猫さんは本当に幸せです。タワーの上にいる子かな?ツブちゃんとの様子もまた教えてくださいね。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

うみちゃん(旧:ユイ)

①最初は隠れて出てきてくれなかったけど…だいぶん行動範囲広がりご飯も少し食べてくれました。トイレまだしてくれないのが今一番の心配です。
②ユイちゃん改めうみちゃんになりました。少し抱っこさせてくれる様になりました。シッカリご飯も食べ、トイレもして元気に夜鳴きしてます。少々寝不足ですが…めちゃ可愛いです
③一昨日から後追いしてくるように成りました。ベッドとの上にも登ってきて、首元にひっついて寝てました。昨日から、夜鳴きも無くなりグッスリ寝てくれました。ご飯もモリモリ食べてます。札幌の暑さばかり気にして、風邪をひいてしまったみたいで今日病院に連れて行ってきます。

うみちゃんのご報告、たくさんいただきましてありがとうございます。最初は色々と心配なことがありますよね。そろそろやんちゃで騒々しくなってきてる頃でしょうか(笑)慣れてくれてかわいい盛りかと思います、短い子猫時代、満喫されてください。ご報告、本当にありがとうございました<(_ _)>

サンドちゃん

サンドが来て1ヶ月がたちました。
最初家の中でフリーにすると先住犬にしつこくマウンティングされケンカになってしまうので、先住犬は私(お母さん)の腰にずっと繋いでいました。シートでトイレが出来ないのでせっせと散歩に行きましたが、1時間しかたってないのにまたしちゃったり…(-_-;)出張ドックトレーナーを呼ばないと直らないかな?と真剣に悩んだりしましたが、なぜか4日目からけろっとマウントしなくなり、めちゃ仲良しとは言えませんがケンカはしなくなりました。トイレも徐々に回数が減って1日3回のお散歩で済むようになりました。動物病院には2回行きました。1回目は耳掃除の時嫌がって相当暴れましたが、2回目は少し大人しかった?です。病院にはシーズーのバジルくんも来ているそうなのでいつか会えるかな?家での耳掃除は朝が機嫌良いので、毎朝の日課になっています。人間の食べ物、特にお父さんが食べているものをしつこく欲しがるので食事中はリードに繋ぎっぱなしですが、いやがらずそのうちあきらめて寝てしまいます。先日は花火大会を見に山の上にある公園へ歩いて行きました。花火は遠すぎてサンドには見えてなかったようですが、人混みの中吠えたり唸ったりしないでとってもおりこうサンドでした。自信がついたので今度は犬たちも連れてビァガーデンに行く予定です。

お写真はご飯の前の待てですね、2人ともちゃんと待てておりこうさんです^^色々とご苦労もあったようですが、飼い主さまの対処の仕方がお上手で、サンドちゃんも時間とともに馴染めそうですね!ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

カンナちゃん&ビス子ちゃん(旧:ビス)&ナッツちゃん(旧:ナツメグ)

譲渡1年後の飼い主報告。上からカンナ、ナッツ(元ナツメグ)、ビス子(元ビス)
3匹揃っている写真が希少で、これは5月末のものになります。
カンナも私たちがご飯を食べていると、近くに座って撫でさせてくれるようになりました。ナッツは猫以上に人が好きで、いつもくっつきたがったり、寝室に入りたがっています。ビス子はまだまだですが、ご飯をおねだりするのに泣きながら自分から近づいてきて、シッポやヒゲをくっつけてきてくれるようになりました。
ちなみに、ナッツは6月中旬頃にクシャミが増え、食欲・活気もなく、風邪をひいたようで心配しましたが、1週間程で回復しましたし、他の猫は元気そのものでした。
そのおかげで(?)、ナッツの腰にクビレができました(笑)
最近は壁に爪を立てることもなくなりましたし、トイレもキチンとできています。
あとはビス子を撫でることが出来れば言うことなしですが、気長にいきます。
こんな可愛い猫たちに巡り会えたことは、我が家の幸せです。また報告させていただきます。

なかなか人馴れしない、カンナちゃんとビス子ちゃんを迎えてくださったご理解のある飼い主さま。猫たちの様子に合わせて接してくださる飼い主さまに、猫たちも心から寛げる環境なのだと思います。ナッツちゃんも大事にならず良かったです♡ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

イヴちゃん&モックちゃん(旧:オリオン)

しっぽの皆さん、こんにちわ(^-^)
今日は、偶然しっぽの会の卒業のワンちゃんに出会った報告です。
昨日、お墓参りで日高に向かってる最中に、由仁パーキングのドッグランにて、モックを遊ばせていました。後から同じような色のワンちゃんが入ってきまして、挨拶すると保護犬ということで、『うちもなんです~長沼のNPO団体』からと話すと『しっぽ?』っと言われ、『うちもなんです~』と言うではありませんか。すごーいここで出合うなんてといった感じでびっくりしました。
お名前は、伊達にお住まいの『イヴちゃん』でした。初めて会ったのに とっても愛想がよくて、ピタッと寄り添ってくれるんですよ~ イヴちゃんはとっても可愛いワンちゃんでした。又、機会があったら会いたいです。

モックちゃん(お写真右)の飼い主さまからご報告いただきました!ものすごーい偶然ですね!( *´艸`)ここに来てモックちゃんとイヴちゃんのツーショットが拝見できるとは思っていませんでした!並ぶと本当、色合いが同じ・・・^^なんだかとっても嬉しいです♡ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

グレースちゃん(旧:ハニー)

久しぶりの報告になります。グレース(旧 ハニー)の飼い主です。昨年10月に我が家に来てくれたグレースですが、ここにきて環境に変化がありました。
グレースに弟猫ができました(^^)
おもちゃで遊ぶのが大好きなグレース、仕事で日中留守にする飼い主を夜までお利口に待っていてくれるのですが、関わる相手が飼い主夫婦のみで一生を過ごさせることに疑問を感じ始めていました。猫社会のことは猫同士でしか学べないだろうと、この度子猫を迎え入れました。グレースは臆病なので心配しましたが、予想外に良いお姉さんぷりを発揮してくれています。取っ組み合いをしますが、手加減しているようで怪我もなく、毎日ドタバタ運動会です(^^)

グレースちゃん、そうでしたか、新しいご家族の加入(?笑)おめでとうございます♪☆.。.:*・゜弟猫さんとのからみで、また新たなグレースちゃんも発見できるのではと思います。取っ組み合い、見てて飽きないですよね☆ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

のんのんちゃん(旧:ミルキー)

毎日、暑さと湿度が厳しい日々が続いている旭川ですが、のんちゃんは元気です。普段はトコトコの~んびり、ついて歩いてますが、ドックランでは、先住犬と2頭だけだと お互いじゃれあい 追いかけっこが始まります。一緒に暮らしていると、しっかり自己主張をする子だと思ってます。とても賢く 躾がトイレ以外は知らなかったようですが、ご飯に吊られて お座り➡待てが、出来るようになりました 。相変わらず、お父さん大好きで私とは甘え方が あきらかに違い、スゴイですよ!!普段のお散歩では、私と先住犬の歩くペースが早いと、のんが無理矢理止まり 動かず…「早すぎたね、ごめんごめん」と、声をかけると、ユックリ歩き出します(笑)。そして、経過観察中でした お口の奥の腫瘍が歯の上に被さるように大きくなり、歯の状態も悪く、頻繁に気にする仕草がみうけられたため、全身麻酔の覚悟を決め、MRIで検査後 腫瘍を取り除き➡細胞検査へ。残っていた最後の貴重な歯は抜歯。歯は全て無くなりましたが、食欲は旺盛で足りない?ようです(^_^;)検査結果は、悪性ではありませんでしたが、また再発の可能性もあるかも?最近になり、腰辺りにもしこりを確認近々、病院に行く予定です。因みに病院へは、だいたい月1で目の状態やお口、皮膚などを含めての病院です。お腹を下すことも多々あるので、高齢?の健康管理の難しさを受け止めながら、少しでも長く一緒にいてほしいと願ってます。我が家の大切なムチュメちゃんです。U^ェ^Uワン

のんのんちゃん、お口の腫瘍が良性だったとのこと、本当に良かったですね!適切な健康管理をしていただき、ランで生き生きと走る姿はとっても若々しいです。ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

もんべるちゃん(旧:ベル)

もんべるもいつの間にか我が家に来て3ヵ月。家の環境にもすっかり慣れ、家の中を走り回っています!来たばかりの頃は、涙や鼻水が多く病院のお薬を必要としていましたが、今では食欲も出て免疫力も強くなってきたためか、時々目薬をさす位まで回復しました。人見知りは相変わらずで、家族以外の人が来るとかくれてしまい、気配を消してしまいます(^^;)その反面、飼い主にはべったりの甘えん坊で、あとをつけて歩き回っては撫でられるのが大好きでゴロゴロ気持ち良さそうにしている姿がほほえましいです。好き嫌い(食べ物の)が激しく、お気に召さないと匂いを嗅ぐだけで一口も食べてくれないこともあり、ご飯選びは今も模索中です。気に入ったものは「早くちょーだい!」(ニャー!)と催促し、あっという間に食べてしまうのですが(^^;)名前を呼ぶとちゃんと来てくれて、ある程度言葉も理解しているのか(?)とてもお利口さんなもんべるです。これからも大切に家族として元気でいてくれるように見守り、母として溺愛しすぎかもしれませんが、時を共に楽しく過ごしていきます!素敵な出会いをありがとうございました!

飼い主さまに溺愛され、のびのびと暮らすもんべるちゃん。体調も安定してきたようで、本当に良かったです。美味しいご飯と、いっぱいのコミュニケーションで免疫が上がったのは間違いないですね( *´艸`)ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

ガイアちゃん(旧:サララ)&レトちゃん(旧:リョウ)

レトも我が家に来て約2ヶ月すっかり慣れてイタズラ小僧になっています(笑)ガイアもレトも暑いのに元気です。写真にレトと写っている子は週末にいつも行くドックランで会うお友達で同じしっぽ出身の子だそうで、ガイアともレトともいつも仲良くしてくれています。
レト寝るときは何故かいつも仰向けでびろーんと伸びて私の枕の反対側で私の頭を前足で触りながら寝ています(笑)ガイアはどんなに暑くても私の横でくっついて毛布被って寝てます、正反対な寝方がすごく可愛いのですが私は暑いです^^;
最近ガイアは外に出掛けてレトに声を掛けたり触ろうとされると毛を逆立ててまで怒って追い払っています、きっと弟を守ってるつもりなんですね。レトが少し前から皮膚炎気味でしたが塗り薬が良く効いた様でハゲた部分に毛が生えてきました。二匹は仲良くて良いのですが部屋の中で突然遊び出してパパに叱られてます(笑)嶺泊出身の子でガイアやレトに似てる子が多く、嶺泊の犬達も皆早く幸せになれる方法を考えなければならないと思いました。多頭飼育崩壊や野良犬保護など沢山の問題もあるでしょうがせめて乱繁殖で子犬が増える事だけでも減らせればいいですね。また近いうちに遊びに行こうと思いますのでヨロシクお願いします。

お友達わんこさん、見覚えがありますよ~是非飼い主さん報告お送りくださいとお伝えください(笑)ガイアちゃん&レトちゃん、暑さに負けず元気いっぱい!さすがです。お会いできるの楽しみにしています^^ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

なっちゃん

しっぽの会に10年近く?いたなっちゃんですが、うちに来てから10ヶ月くらいたちました。
ほとんど寝てばかりいますが、そばに行くと甘えてスリスリゴロゴロします。だいぶ年は取ってると思いますが、これからも長生きして欲しいです。

なっちゃん、とても快適に過ごしているようでお顔も穏やかですね。飼い主さまの愛情のたまものです。たくさん甘えてたくさん長生きして、飼い猫生活楽しんで欲しいです。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

れもんちゃん(旧:レモン)

れもんちゃんの定期報告です。先日、少々夏バテ気味となり、少し体調を崩しましたが、直ぐに回復しすっかり元気になりました。先日、新しくすいかちゃんが仲間入りいたしましたことをご報告いたしました。そこで、今日はれもんちゃんとすいかちゃんの関係、そしてまいけるさん、れもんちゃん、すいかちゃんがどのような間柄になっていったかを報告いたします。ご存じの通り、まいけるさんとれもんちゃんは、朝から夜寝るまでほぼ一緒に生活してました。特に夜間はべったりくっついてアツアツだったことは、これまでもお知らせしてきたとおりです。すいかちゃんが登場した当初ですが、まいけるさんは完全にウエルカムでしたが、れもんちゃんはチビ猫相手に本気で威嚇してました。けっこうマズい雰囲気に、私も大変気を揉みました・・・・。1週間はこのような状態が続き、3匹の猫たちはバラバラの空間で過ごすことが多くなりました。これには、私も流石に心配いたしました。ただ、2週間を過ぎたころから、すいかちゃんに対するれもんちゃんの態度も軟化してきたので、最悪の事態は避けられたと安心しました。今の状態ですが、まいけるさんとれもんちゃんには一定の距離が生まれました。どうやらすいかちゃんを中心にまいけるさんとれもんちゃんが居るという感じです。夜寝るときは、まいけるさんとすいかちゃんが一緒、れもんちゃんは少し離れたところで一人という感じ。ただ、れもんちゃんとすいかちゃんで居ることもあります。またまいけるさんとすいかさんでじゃれていることもこれまでどおりです。猫同士のことなので、人間には分からないなにかがあるのか?とも思いますが、微妙な気持ちですね。これからも3匹、大切に見ていこうと思う昨今でございます。

確かすいかちゃんは女の子でしたよね・・・れもんちゃんは恋のライバルが現れたと思っているのでしょうか・・・(子どもなのに・・)意外と嫉妬深いれもんちゃんの一面も垣間見れました(笑)これから上手くいきますように!ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

バジルちゃん(旧:アキヒコ)

バジルが我が家に来てから、1か月が過ぎようとしています。おかげさまで環境の変化があったにもかかわらず、自然に少しずつ順応してくれました。気が付いたら1か月がたち、バジルとの信頼関係も築けてきたのかなと思います。朝夕のドッグフードも美味しそうに食べ、良いウンチをしています。車の音をはじめ、生活音や人間の話し声、公園での子どもたちの遊ぶ声など、あらゆる音や物におびえる感じがありましたが、それも徐々に慣れてきつつあります。朝夕のお散歩も上手に歩けるようになってきました。家の中でのトイレはまだ失敗もありますが、長い目で見てあげようと思います。犬を飼うのは初めてなのでいろいろ不安なことがありますが、その都度かかりつけの動物病院の先生や犬のことでは先輩の、姉にアドバイスをもらったりしながらの日々です。先日は初めて動物病院で半日のお預かりの体験もしました。スタッフさんの話では大人しく良い子だったそうで安心しました。アキオ君アキヒト君アキラ君に素敵な家族さんの出会いがあって嬉しかったです。アキト君にも良い出会いがありますように。そして、出会いを待っている全てのワンちゃんとネコちゃんたちが一日も早く暖かいご家族のもとで暮らせる日が来ることを願ってやみません。しっぽの会の皆様も夏バテに気をつけてご自愛ください。

掲載が遅れてしまい、アキトも無事卒業いたしました!当会スタッフ&わんにゃんへのお気遣いありがとうございます。バジルちゃんもスッキリ可愛くなりました♡優しい飼い主さまに見守られ順調なスタートですね^^ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

笙太ちゃん(旧:ショウタ)

笙太が家族になって2ヶ月になりました。笙太は日増しに甘えん坊さんになり、私の親バカ度も日増しにアップしていますwww。近場の買い物などはお留守番してもらいますが、それ以外はいつも一緒に出かけています。というか、笙太と出かけることが目的で出かけているようなものですが(汗)笙太も一緒に出かけるのが大好きで、家の前に🚐車を横付けし、ドアを開けると一目散に車に乗り込みます。今日もそんな感じでお出かけです。目的地はいつもお世話になっている鷹栖町の山恵さん。私たちが行った時は一組しかいませんでしたが、後に続々来場されました。相変わらず看板犬のバッハ君、自分の何倍もある笙太と遊んでくれました。バッハ君は以前、違うカフェの看板犬してたそうですが、ママと一緒にこちらに来たそうです。前の飼い主さん報告を見た以前のお客さんが、バッハ君に会いに来られたそうです。笙太はやっぱり犬より人が好きなんですね。ちゃんと皆とご挨拶はしますが、結局はその子達のパパ、ママの所にいってナデナデされてました。皆、可愛くて、パパ、ママも親バカ炸裂させてますwwwでも、一番可愛いのは笙太です(キッパリ断言)3時間ほど滞在して帰路につきました。いっぱい遊んで疲れたのでしょう、帰路はほとんど寝ていました。今も横で寝ています。夢でも見ているのか、たまに足がジタバタしています。笙太、ほんとに可愛いです。でも、たまに思ってしまいます。私に何か無い限り先に逝ってしまう。その時が来たら私はどうなってしまうのか。先代犬の時、冷静に受け止められると思っていましたが、自分でもびっくりするほど取り乱しました。だから少しでも長く一緒にいてね 笙太 ❤
マサオ君卒業したんですね。笙太に初めて会いに行ったとき、マサオ君にも会ったのでずっと気にしていました。ほんとに良かったです。他の子達も早く卒業できること願っています。

飼い主さまの親バカレポートにはこちらも毎回にやけてしまいます。可愛い絵文字もたくさんだったのですが、再現できずすみません。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>しっぽっ子の応援もありがとうございます!

花子ちゃん(旧:チャイ)

こんにちは。花子の近況をお知らせします。
もらってきた初日、さみしがって泣いて泣いて仕方がなかったのですが、すぐ家にも慣れたようで、今では家の中で天下を取っています(笑)
ただ、甘えん坊でさみしがり屋なので、買い物から帰ってくるとゴロゴロとくっついてまわります。困ったな~と思いながら、ダッコしたり足にのっけると、ニコニコのいい子になりますヨ。1人でのお留守番も慣れてきたようです。良く食べ良く寝、トイレもちゃんと所定の場所にしてくれ、とってもいい子です。いい出会いを本当にありがとうございました!!

花子ちゃんと飼い主さまの微笑ましいやり取りが目に浮かぶようです( *´艸`)新しい環境にもすぐに慣れてくれたようで安心しました。やんちゃな子猫との生活、楽しまれてくださいね!ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

ナギちゃん(旧:リッツ)

ナギが来てから4ヶ月がたちました。
今年は暑く、お試しでサマーカットにしてみました。
まだ人に恐怖心があるのか前方から近づこうとしませんが、私や家族には横や後ろから近づき甘えるようになりました。
友人のお宅のドッグランにも先住犬と一緒にお邪魔しましたが、臆することなく楽しそうに走り回りました。
てんかんのような発作は、嬉しいことに一度も起こっていません。

ナギちゃん、サマーカット、とっても涼しそうです!つるっとしてこのスタイルもまた可愛いですね^^発作も起こること無く、このまま健やかに過ごして欲しいです。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

そぼろちゃん

そぼろはとってもおとなしくていい子です。心配していた猫たちにも攻撃する素振りは無いです。家にいる間、全く吠えません。お客さんが来ると吠えるぐらいです。
100%うちにピッタリのワンコで、猫派のお父さんもまんざらでもない様子。健康診断にも行って来ましたが、特に悪いところはなさそうです。シャンプーも大人しくさせてくれました。耳の掃除も気持ち良さそうです。久しぶりのワンコとの生活で、毎日が楽しくてしょうがありません。ただ、困っていることは、拾い食いすることです。散歩中、落ちてる物なんでも食べてしまい、心配しています。高齢なので一日でも長く一緒に暮らしたいものです。
最後になりましたが、こんないい子をさづけてくれて本当にありがとうございました。

そぼろちゃん、猫さんとの同居も問題なさそうで順調なスタートですね!私達もとっても嬉しいです(*^-^*)満たされた生活の中で拾い食いも改善してくれるといいなと思います。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

ギンガちゃん

先日の夜の出来事です。最近は暑いので夕涼み散歩によく出掛けています。夜の8時、車から降ろし家に入ろうと思ったら、ちょうど隣の方がお友達やお子さん達と出てくる所に遭遇。ギンちゃんが怖がるし、ベランダから入っちゃえって判断が悪夢の始まりでした。我が家のベランダには膝くらいの高さのウッドデッキ的なものがあるんです。先住犬は慣れているし身軽なのでサッと飛び上がり部屋に。
初めてのギンちゃんは手を付いたまま上がれずちょっとモタついたと思った瞬間、何故かリードが首輪から外れてしまいギンちゃんは後退り。
先住犬が出てこないようにと、咄嗟に閉めた網戸の音に驚き逃げるギンちゃん。そして駐車場を振り向きながら走るギンちゃん。まだお隣の方も駐車場にいて事態は絶望的。
駐車場を出て行ってしまったらもうお終いだと思い、いつもドッグランでするように、しゃがみこんで「ギンガ‼︎おいで‼︎」と落ち着いて呼んでみました。
そうしたら、なんと猛ダッシュでギンちゃんが私目掛けて走って来てくれました。
玄関に入ってから思わずギュッと抱きしめ何回も「戻って来てくれてありがとう」って言ってしまいました。今回は運良く大事に至らずに済みましたが、寿命が3年ぐらい縮まりました。
しっぽの会の皆さまが繋げた大切な命、本当に無事で良かった…、以後気をつけます。
以上、とんでもない飼い主報告でした。

ギンガちゃんと飼い主さまの絆は着々と確かなものになっているのだと感じました^^が。ドキドキしながら拝読しました~(;´∀`)犬たちの命を守る「呼べば来る」ことの大切さも再認識しましたね!ギンちゃんえらい!ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

波平ちゃん(旧:エイ)

先日、なみへいの白血病が発症したかもというメールをお送りしていましたが、初回のインターフェロンの投与後の血液検査で、全ての数値が低くなっていて、やはり白血病発症との診断を受けました。今は特に赤血球の数が激減し、貧血状態です。先日までインターフェロンの第二クールの注射をしましたが、これで改善が見られないようであればインターフェロンは中止し、状態を見ながら輸血に切り替えるしかないだろうとのこと。ただ、輸血が効果を発揮するのもせいぜい二回ほどで、その後はやはり徐々に弱っていって、最期を迎えてしまうとのことでした。また、今の状態からすると輸血をしたとしても、もって3ヶ月くらいではないかと。白血病キャリアだとわかった時から覚悟はしていたつもりで、年齢的にも発症してもおかしくない年齢です。が、実際本当に発症したことが明らかになると、何の覚悟も出来ていなかった事が思い知らされます。まだたった二年少ししか一緒に過ごせてないのに、この子はまだ五歳くらいなのに、別れなくちゃならない日が現実的になってくると、全く冷静でいられません。今は自力では食事を全く摂らなくなってしまい、シリンジでの強制給餌も嫌がるので、私が抱っこして指で少しずつ口にゴハンを入れている状態です。色々なフードを組み合わせたり、白血病の猫に効くと言われてる人間用のサプリメントや、栄養ドリンクも与えてみたりしていますが、今のところは食欲や体力に改善は見られません。水も全く飲まなくなったので、一日置きに点滴をしてもらっています。抱っこしても、お腹や背中に乗られても、前は息が止まるくらいおデブさんだったのに、今はとても軽く感じます。それが本当に悲しいです。発症前は元気に家中を駆け回っていたのに、じっとしている時間が多くなりました。具合が悪いせいか今まで入ったことのないキャットタワーのベッドに潜り込んだり、人間の布団の中にうずくまっていたりと、やはり疲れているようです。発症しても10歳くらいまで生きられる子が稀にいるとの事なので、そちらに希望を持ちつつ、近く来るかもしれないお別れの日に備えて、なみへいが最後まであまり苦痛やストレスを感じず、つらい闘病生活にならないようにと試行錯誤しています。飼い主の感情を敏感に読み取る子なので、私が泣いていてはいけないなと。でもやっぱり、この小さい体がどんどん病気に侵されてると考えると、本当に私が代わってあげたいと思うばかりです。しっぽに見学に行った時に、「ぼく、元気いっぱいだから可愛がって!」と猛烈にアピールしてきたなみへいの生命力とパワーに望みを賭けたいと思います。何だか暗い報告になってしまいましたが、次の報告では、奇跡的に数値が正常になり、元気になって来ました!という報告をしたいです。会にいるねこちゃん、わんちゃん、新しい飼い主様に引き取られて全ての子たちが健康でありますように。長くなりましたが、暑い日が続いているので、スタッフの皆さんもお体には充分お気をつけ下さい。明るい報告が出来ることを祈って頂けると幸いです。

波平ちゃん、その後のお加減いかがでしょうか。キャリアであってもいつも幸せそうな元気な様子をうかがうのが楽しみでした。どうか少しでも良くなりますよう、波平ちゃんと飼い主さまの幸せな日々が続きますようお祈りいたします。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>良いご報告、お待ちしております<(_ _)>

ゆずちゃん(旧:福)

6月20日に我が家にやって来た福は、新しくゆずと名前を付けられ、家族の一員になりました。その激しい動きにはまったく目がまわります。良く食べ良く遊び良く寝ます。
もう二回りぐらい大きくなりました。人間に慣れているので、人を怖がりません。よその人がゆずに会いに来ても逃げたりせずに側に寄ってくるので人気者です。家に来て、2週間位した時、少し大人しいのであらと思い見ていると左耳の下のリンパが腫れていて、慌てて病院に連れて行ったところ、熱が9.8℃もあり驚きました。今まで20年、猫が熱が出たのが初めてです。
幸いにも3日ほどで熱もおさまりリンパの腫れも1週間ほどで無くなりました。それ以降おそるおそる育てているのでわがままいっぱいになっているようです。そこがまたとても可愛いのです。我が家に新しくやって来た天使のゆずは、家の中を明るくし笑顔を溢れさせてくれています。

ゆずちゃん、お熱が大事にならずに済んで良かったです!体調管理も万全に見ていただき、わがまま放題( *´艸`)ゆずちゃんがウラヤマシイです。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

どんちゃん

7/25どんちは11歳になりました。
6年前センターから引き取り、トラックを毛だらけにしてうちに来た時を思い出しました。最初はお互い距離を縮めることができず・・・信頼関係もできず・・・「人が嫌いな犬がいる」ことが分からない飼い主の無知によりどんちを不安にさせた頃を思い出します。
でもいまはカフェで友だちワンに誕生日を祝福されるまでに昇格しました。
いやー犬ってほんといいですねぇー

どんちゃん、11歳のお誕生日、おめでとうございます!♪☆.。.:*・゜6年間健やかに過ごせたこと、日一日と絆が深まっていったことが何よりの喜びですね。最初のご苦労があってこそ可愛さ倍増なのが良くわかります( *´艸`)ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

サンマちゃん&マンマちゃん

サンマは6月30日に動物病院を受診し、やはり耳の腫瘍の可能性が高いと言われ、手術は場所的に無理なため様子を見ていくしかないと言われました。その後、週に3回病院受診し、耳の処置と点滴をしてもらっています。食事は注射器であげていたのですが、嫌がって嫌がってほとんど口に入らない状況でした。病院2回くらい受診した後、少し食欲が出てきて、キャットフードをあげると食べているのに量が減らないため、変だなあと思ってよく見ると舌が左により、上手く摂取できていない状態でした。そのためA/D缶にし、少しの量でもカロリーを取れるようにと思ってあげるのですが、嫌がり逃げ回る日が続きました。最近やっと少し口に入れてくれるようになりましたが、量が少なくもう少し食べてくれることを願っています。耳垂れの方は少し良くなってきたので、耳だけなら週一でも良いが、食餌の方で2~3回はまだ必要と言われています。救いは私の顔を見ても逃げなくなった事です。現在体重3.2kgでこれを維持できることを目標としています。マンマの方は元気です。まだ押し入れにいる方が多いですが、3週目になり食事が押入れから出てきて食べるようになりました。また夜、時々母の部屋に行き側で寝ていることもあります。少しずつ慣れてきているように思います。

まるで子猫の時から一緒にいたかのように、献身的なお世話をしてくださるご理解ある飼い主さまに巡り合えたサンマちゃんとマンマちゃん。この幸せがずっと続きますようサンマちゃんにも頑張って欲しいです。飼い主さまもご無理をされませんよう、ご自愛ください<(_ _)>ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

碧里ちゃん&朱里ちゃん

家に来た当初は緊張して隠れていましたが、3日ほど経つと慣れたようで、スリスリと甘えてくるようになりました。日中は寝ていることが多いのですが、夜のオヤツの後は、碧里は「なでてー」と寄って来て、朱里はオモチャで元気に遊んでいます。
天使のような2人に毎日癒されています。

碧里ちゃん&朱里ちゃんの猫エイズキャリアそっくり姉妹を譲り受けてくださった、ご理解ある飼い主さま。2人ともすっかりご家庭に馴染んで元気に幸せに暮らしてる様子、本当に嬉しいです(*^-^*)ご報告いただきまして、ありがとうございました<(_ _)>またお待ちしています!<(_ _)>

ソニックちゃん

しっぽスタッフのみなさまお久しぶりです!ここしばらく子供たちの用事などで忙しく、しばらくしっぽの会チェックの日々から離れておりました<(_ _)>。しろちゃんの、『純粋な雑種です』って、素敵なご回答ですね笑!ちなみにソニックも、『何犬なの?』とよく聞かれますが、私は『雑草魂です!体はめっちゃ丈夫だし、体はでっかいけど心は優しい(単なるビビリちゃん?(^^;))ワンコですよ!』と堂々と?答えるようにしています笑 どこのお宅も、ウチの子が一番かわいい♡って事ですかね♪ モック君、ごぶさたしておりました!<(_ _)>(^^;)お腹の調子は良くなりましたか。お家の中でいつも密接に過ごしていると、少しの事でも寂しくなってしまって、ストレスになってしまうんですね。ソニックは家の中が嫌いなので、外専門です。やっぱり雑草魂ですね笑。ホーマックのカート姿のモック君、めっちゃイケメンですね!!♡そして、やっぱりソニックにそっくりで改めてびっくりしました!(ですが、ソニックをイケメンだとは不思議と思わないんですよねぇ…笑ソニックはお人好しっぽい?情けない顔っぽいといいますか笑) ところで、連絡が遅くなってしまい大変すみませんでした<(_ _)>。これからの8月、9月とかでもご都合がつきましたら、ぜひぜひご対面させて下さい! しっぽの会を通して、連絡先やメールアドレスなど交換できましたらと 思います! 長くなりましたが、これは本日のソニックです。ハウスは自らかじってぼろぼろです(:_;)(^^;)暑くてバテぎみですが、朝晩のお散歩は相変わらず大好きです! ではではご対面できる日を楽しみにしております!!♡。

ソニックちゃんのお家!ナチュラルで可愛いのですが、破壊のあとが結構すさまじいですね!(笑)元気な事は良いことです!とうとう兄弟対面実現しますね!是非ご報告くださいませ(*^-^*)ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

ペロちゃん(旧:ドレシー)

ペロが我が家にきて1年3か月がたちました。
 相変わらずのスマートな体型と大きな耳、長い脚に会う方々には「何の犬種?」と尋ねられます。兄弟犬や同じ出身地の子の報告を拝見してもやはり似ていますね。
 先月フィラリア予防薬を飲み始めるのをきっかけに健康診断もしてきました。
レントゲン検査で仰向けにされるのがとても嫌だったらしくその時だけはキャンキャン鳴いていましたが、採血や心電図検査はとてもおとなしく受けることができました。
ただ心電図検査では生まれつきの心臓疾患があるかも・・・と言われ少々心配ですが、本人はいたって元気で自宅裏のミニドッグランで走り回っています。
 とても焼きもちやきで、あの手この手で私たちの気を引こうとしています。ボールやおもちゃを持って来たり、普段はしないようないたずらをしてみたり・・・。一人でのお留守番は上手で安心して出かけることができますし、夜中もしっかり寝てくれるので本当に手のかからないいい子です。
これからもっと暑い日が続きます。しっぽの会の皆様も体調を崩さぬように気を付けてください。またご報告させていただきます。遅れましたが キャンディのご冥福をお祈りいたします。

ペロちゃんまだまだやんちゃなお年頃かと思いますが、とっても良い子してるんですね^^たくさん運動もさせてもらって毎日充実してるんでしょうね!ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>お気遣いもありがとうございます<(_ _)>

ショウタちゃん(旧:笙太)

親ばかなものなので頻繁に報告します。今日は結構いろいろ行きましたよ。まずは病院。先日笙太をかまっていると、唇のところにできものが有るのを見つけました。できもの→腫瘍→癌・・・・などと心配になりいろいろネットで調べたり・・・結局は外傷からの腫れで、抗生剤を処方されました。唇、ダルダルに余っているので自分で噛んでしまったみたいです。先生に、「よく見つけられましたね」と言われましたが、笙太はどこを触っても怒らないので発見できました。先代の愛犬は気付くのが遅れ、末期のリンパ腫で亡くしたためすごく心配でしたが、安心できました。病院からは、泳がせるために湖(ダム湖)へ。車から降ろすと一目散に水の中へ突入。ボールを投げると取りにいって持ってきます。でも、物を咥えて泳ぐのは難しいのか、水を飲んでしまいむせてました。しばらく泳いで、もういいやって感じになったので休憩&散歩。ひとしきり周りの匂いを嗅ぎ周りました。あまり行かない場所、初めての場所ではいつも入念に嗅ぎまわる笙太です。湖の次は30分位のところにあるドックラン付のカフェへ。先週、しっぽの帰りにも寄ったところです。看板犬を含め5~6頭の先客がいましたが、ちゃんとご挨拶できておりこうさんでした。今日は来ていませんでしたが、しっぽの卒業生もきているそうです。ボール遊びや、他の子の飼い主さんに愛想ふりまいてナデナデされたました。ちなみに一緒に写っている子は看板犬のバッハ君(ボストンテリア)です。なんだかんだで15時頃帰路につきました。いろいろなところへ行き、いっぱい遊んだので疲れているんでしょう。今は私の側で寝ています。すごく可愛く、愛しいです。犬を擬人化してしまうのはどうかと思いつつも、笙太は私たちの子供です。かけがえの無い家族です。

アクティブな飼い主さまと笙太ちゃん、改めて相性がピッタリなのだなと思います。毎日を一緒に楽しまれている様子、とっても羨ましいです(*^-^*)ご報告は、何度でも大歓迎ですよ!♪ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

そらちゃん(旧:パトラッシュ)

そら(パトラッシュ)が我が家に来て、1年2か月が経ちました。
先日、ワクチンを打ちに病院に行き、その時に計っていただくと体重が22kgになっていました。お散歩大~好きワンコになり、匂いにつられたり虫や猫を見つけるとリードを引っ張ったり後ろに行ったりもしますが、大半は横にぴったりとくっつき、時々見上げて目を合わせてきます。「そら、散歩上手だねぇ」と口にだして褒めるのですが、ヤッタ~とばかりに言った途端に跳ね出します。散歩コースは歩道が無いため、車が来たら道路の端に寄り、車が通り過ぎるまで止まる様に教えています。
「撫でて撫でて」攻撃も凄く、暫く撫でてやります。満足するとおもちゃを持って来るのですが、地面には置かず、膝の上や私の手に持って来ます。何度落ちても繰り返し、おもちゃの端を持つとその反対側をカミカミし、そして前足を膝に乗せてきます。姿が見えないと探し回り…と、甘えん坊モード全開です。
先週末に河川敷デビューをしました。少しづつ車にも慣れて来て、やっと自分から乗る様になりました。そのうち、しっぽにも遊びに行きたいと考えています。

そらちゃん、何とも言えない色味の、とってもカッコいい犬に成長しましたね!22kgですか~人目を惹きますね^^フリスビーなんかも得意になりそうですね。お会いできるのを楽しみにしています!ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

エリーちゃん&メリーちゃん

実家の先住犬は体調があまりよくないのとメリーもすっかり家に慣れてみんなと仲良くやっているので私の所で引取ることにしました(^^)
なので毎日3匹ととても楽しく毎日過ごしています!メリーは外でゎ大人しいのですが家に人が来るとずっと隠れながら吠えています💧
エリーは最初吠えますがすぐにお腹を見せてみんなに撫でられてます(^^)
先住犬も避妊手術をしました。ずっとお腹を切ることに抵抗があったのですがやっと決心ができ無事終了しました。
先日子供用(犬用にと)プールを購入してみました⭐️
3匹とも性格が全然違うので毎日楽しませてもらっています。これからもずっとずっと大切にしていきます!エリー メリー に出会えて本当に本当に幸せです❗️

プールが涼しげでとっても楽しそうです^^ウラヤマシイー(*´▽`*)エリーちゃんメリーちゃん、先住犬さんとみんな仲良く元気に過ごしてるようで本当に嬉しいです。ご実家のご愛犬もお大事になさってください。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

モモちゃん(旧:クリ)

前略
連れて来て2日半、ご飯を食べませんでした。ふりかけをかけてやっと食べるように。1か月がたち少し慣れてきたようです。シッポが下がりっぱなしで何でも怖いらしく、生活音、野球、テニス、バドミントン、子供の声、自転車、自動車、何でも散歩しているとパニックを起こしてしまいます。それでも毎日5~6kの散歩、夕方は行きたくない時があるようでその時はパス、自分に似た犬を見ると大きくシッポを振って寄って行きます。娘の犬とは最高マックスでどんな事をされても怒らないです。自分の子供だと思っているんですかね。私が出かけて帰ると、少しだけ尻尾を振って迎えてくれます。怖い時は私に尻を向けそばに来て、頭をなぜて欲しい時は、私の顔をジーと見るんです。その時は頭をなぜて、かわいいね、おりこうさんだねの繰り返し、1日に何度もですよ。すると満足するんですね。かわいいでしょ。今度は少しでも長く居られるように希望して、大事にします。ありがとうございました。近いうちに顔を見せに行きます。皆さんお元気で。(鑑札の住所変更済ませました。)

モモちゃん、ずっと多頭飼育されていたようですし、お嬢さまのご愛犬は自分の子犬の月齢に近いので、嬉しいのでしょうね^^少しずつ環境に慣れ、少しずつシッポのふり幅も大きくなってきますね!お会いできるのを楽しみにしています。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

Q太郎ちゃん(旧:ダイスケ)

Q太郎(ダイスケ)を譲渡していただいて、ちょうど2年になりました。
記念に成長記録をアルバムにまとめてみました。
相変わらずの
元気な様子をしっぽの会でお世話になった皆様に見ていただけたら嬉しいです。

Q太郎ちゃん、2周年記念おめでとうございます!♪☆.。.:*・゜愛情いっぱいの手作りムービーに感動しました^^若くてハンサムなQ太郎ちゃん、これからも元気にお過ごしくださいね!ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

洸乃介ちゃん(旧:バーボン)

7月12日に我が家の家族になった洸乃介(旧:バーボン)です。愛娘の柚乃と早速仲良しです。しっかり躾も入っていた為トイレ(大)以外はほぼ問題なく家にも慣れ始めてやっと鳴き声を聞く事ができるようになってきました。トイレも散歩とセットで躾されているのではという話を近所の犬が居るご家庭から助言を頂き、食事させて食後の運動で散歩にいくと問題なくトイレに成功しました。
過去の放棄で人間不信にならず、我が家の家族になってくれて感謝です。

洸乃介ちゃん、問題なく新しい生活に馴染んでいるようで本当に嬉しいです。心温まるふたりのお写真可愛いです♡お嬢さまの成長に寄り添いながら、ご家族の一員としていつまでも楽しく過ごして欲しいです!♬ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

ももちゃん(旧:カスピ)

ももの朝は5時半のお父さんの声掛けで始まります。寝ていたゲージから飛び出すのがどんなに嬉しいのか尻尾をびゅんびゅん振って大きく口をあけ、耳をピンと立てて家の中を駆け回って遊びます。とにかく元気です!我が家に来てしばらくはオドオドしながらピアノの下にもぐって様子をうかがったり、大きな音に怯えたりしていましたが、今はそれがウソのようです。おもちゃ大好き!与えた物はすぐにももの宝物に。うっかりしてるとお母さんのスリッパお姉ちゃんの靴、庭のサンダルまでもが絶好の遊び道具としてかじられてボロボロにされてしまいます。やんちゃで寂しんぼうのももは、必ず家族の誰かの側でお昼寝します。寝顔を見てると飽きません(^^)♪ お留守番も3時間ぐらいなら平気になりました。それ以上待たせると『どうしたらこんなになるの‥』ってくらいトイレシートを噛み散らかして悪戯してしまいます。まだまだ手はかかりますが忙しく楽しく過ごさせてもらっています。
少し離れた所に大きな公園がありワンちゃん達のお散歩コースになっています。ちゃんとお散歩できるようになって早く公園デビューしたいです♪
本日ふくちゃん(チャド)の報告を拝見しました。とても嬉しい気持ちになりました。もも(カスピ)の兄弟姉妹がそれぞれ新しい生活の中で健やかに育っていくのが楽しみです。

ももちゃんも、仔犬らしく毎日楽しくやんちゃしているようで何よりです!^^ご家族に見守られ、たくさんの経験を積んで、健やかに成長してくださいね!♡ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

風菜ちゃん(旧:まなみ)

風菜ちゃん(まなみ)は元気で~す
7月4日に誕生日を迎え 家に来て丸6年 8歳になりました(^O^)
少し口の回りが白くなってきましたが ぬいぐるみをくわえて 風花ちゃんに「遊ぼう~」と 甘える姿はまだまだ幼く 可愛すぎです(>_<)
家に来た日は 怯えて ベッドから立ち上がる事も 出来なかった風菜ちゃんでした
今では ご飯とおやつの時に 風花ちゃんと並んで キュ~ンキュ~ン大合唱
「早くしてっ!!」と 催促しています(^O^)
とってもかわいい 仲良し姉妹です(=^.^=)

風菜ちゃん、8歳のお誕生日おめでとうございます!♪☆.。.:*・゜そうですね、お口の周りが少し白くなってきたのがわかります。幸せに歳を重ねて風菜ちゃんももう8歳・・風花ちゃんも元気そうで嬉しいです。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

suntaちゃん(旧:エドワード)

我が家に来て3週間。来た初日、撫でようとすると震えていて…。臆病すぎて大丈夫かなぁ?と凄く心配してましたがすぐに家族に馴れてくれました!
仕事中も常に一緒でお昼寝タイムの姿が癒してくれます。身体脱力系でヨダレ&イビキ!身体は大きいけどまだまだ赤ちゃんなんだなぁと思い知らされます。
まだ家族以外の人には撫でられると困った顔になって逃げるけど色々な所に連れて行って徐々に馴れてもらいたいです。
そして水を踏む音が大好きみたいで毎朝、狂ったかの様に飛び跳ねて泥まみれです。毎日、笑わせてくれてます!

suntaちゃん、泥んこ顔可愛いですね。仔犬ならではのやんちゃな感じが良く出ています^^短い仔犬時代、飼い主さまと一緒に色んな事を楽しんで、すくすくと成長して欲しいですね。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

ちょこちゃんのご冥福をお祈りいたします

突然ですが、7年前に子犬を譲って頂きました。
譲って頂いた時はまだ名前もなく、家族(娘)になってからは ちょこ と命名しました。
実は、1年8ヶ月前にグリンピア動物病院でリンパ腫と診断され、最新の治療が受けられるとの事で北大に紹介状を書いて頂き、北大で抗がん剤治療を進めてきましたが、残念ながら7月4日朝8時30分に力尽きてしまいました。
最後は私の腕の中で、ピーピーって悲しそうに鳴いてから最後にキャンと鳴いて息を引き取りました。
今は、辛くて辛くて仕方ありませんが、悲しんでばかりいるとちょこに申し訳ないので、ちょこがくれた家族にとって忘れる事が出来ない大切な思い出と共に頑張って行きます。
ちょことの出会いをくれた、代表、スタッフの皆様、本当に有難う御座いました。

ちょこちゃん、由仁保健所からの保護犬で2007年の11月に子犬で貰っていただきました。当時は子犬であっても殺処分の可能性が高く、生還できたのは本当に一握りでした。それから8年間、大切に大切に育てていただきまして本当にありがとうございました。難病でも諦めず、最期まで寄り添ってくださった飼い主さまに、お空の上から感謝していると思います。ご家族の皆さんをずっと見守り続けてくれますね。お辛い中、ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>謹んでお悔やみ申し上げます。

ふくちゃん(旧:リク)

我が家にふくを迎えてから早くも3ヶ月が経過しました。
順調に成長し、体重はお迎え時の4.3㎏から現在は倍以上の9.9㎏です。
今月で生後6ヶ月になりますが、少しずつ自我が芽生えワガママざかりのふくです。
相変わらず噛み噛みしたがるのと、それに加え遊んで欲しいと飛びついたり、思い通りにいかないとワンワン吠えるようになったりと、多少困ったところもあります。
しかし、とても臆病な性格で未だに近所でお散歩は上手に出来ません…
毎日車で大きな公園に行って、原っぱで走り回っています。
近々トレーナーさんのところに行って日常生活やお散歩のトレーニングをしてくる予定でいます。早く近所でも楽しくお散歩が出来るようになりたいです。
そんなふくですが、家族が大好きみたいでいつも誰かにぴったり寄り添って甘えてきます。
オスワリ、フセ、マテなどのコマンドも理解し、どんどん上達してきています。
近々ふくを連れて会に大きくなった姿を見せに行きたいと思います。

ふくちゃん、昨日は遊びにも来ていただきありがとうございました。大人っぽく立派になりましたね!寝顔も可愛いですが、色々なものに興味津々の時期でしょうか。トレーニングも適期ですね、お勉強楽しんでくださいね^^♪ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

プライスちゃん(旧:豆)

プライスが帰ってきました\(^o^)/
プライスは、2日ほど吐くことがあり血尿がみられたので受診しました。
すると、血尿ではなくて黄疸だということで、血液検査・エコー検査の結果、胆嚢粘液嚢腫で緊急に切除が必要と。即日手術となりました。
「肝臓の数値が非常に高いので、麻酔から覚めないことも有り得る」という先生のお話だったので心配しましたが、元気になって無事1週間で退院しました。
お腹に大きな傷ができちゃいましたが、帰って来られて良かったです。
プライスがリビングの真ん中で寝そべってリラックスしているのを見ていると、幸せを感じます💖

プライスちゃん、大きな手術を乗り越えて、無事に帰られたとのこと、本当におめでとうございます!♪☆.。.:*・゜その後の経過はいかがでしょうか。飼い主さまの献身的な愛情を一身に受け、きっと元気になりますね^^ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>プライスちゃん、頑張ってくださいね!

笙太ちゃん(旧:ショウタ)

今日の休日しっぽへ行くか、海へ行くか迷いましたが海へ行きました。おそらく笙太にとって初めての海ではないかと思います。浜に着いて車から降ろすと、大興奮。早速ロングリード(ロープ)を付けて解放しました。一先ずはお得意の周りの匂いをクンクン。初めての場所ではお決まりの行動です。
浜に落ちている手ごろな棒切れを投げると一目散に取りに行きます。超ハイテンションではしゃいでます。足場の悪い浜辺で走る廻ってさすがに疲れたのか、一休み。ハアハア息遣いが聞こえます。
おもむろに何を思ったか波打ち際へ。海へ入って泳ぎだしました。夏でも冷たくて泳ぐ人も少ないオホーツク海。さすがラブラドールですね。
海から揚げるとハアハアいっていたのも治まり気持ち良さそうな顔してました。はしゃいで体温上がってたんでしょうね。
家から1時間もかからないのでこれからは頻繁に海に連れて行ってあげようと思います。

笙太ちゃんのドヤ顔可愛いです(笑)本当にラブラドールには水遊びですね、犬は喜ぶし、海が似合いますし手ごろな棒切れもたくさんありますし♪( *´艸`)ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>またお待ちしています♬

ふくちゃん(旧:チャド)

借りてきた猫ならぬ犬が、抱っこの腕の中から離れようとしなかったふくは、すっかりお転婆娘です。朝夕の散歩が大好きになり見るもの聞くもの珍しくて仕方ない様子。
トイレの場所も覚えてきて、今では主人と私の間に入り川の字で夜を過ごします。姿が見えないと後について離れない甘えん坊ですが、少しずつお留守番もできるようになりました。
ご近所さんの人気者ですが、人見知りもあり主人の後に隠れて様子を見ています。ただ、シュナウザーの「しゅう」君とは仲良しで外で会っても喜んでいます。「ふく」と出会えてとても幸せです。幸せになって欲しいと「ふく」と名付けましたが、私たち夫婦が幸せをもらいました。どんどん成長していく「ふく」と毎日笑って過ごせるよう、良い飼い主になりますね。来週に入りましたら、健康診断に病院へ行こうと思います。それではまた♡

ふくちゃん、充実した毎日を過ごしているようで、日々楽しみながらのお勉強の時期ですね!♪コロコロ変わる子犬の表情はいつまで見ていても飽きないものですね^^ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>またお待ちしています♬

ラズリーちゃん

7月に入り、我が家にニャンコがやってきて丸一年が経とうとしています。
以前飼っていた猫が老衰で旅立った後は、動物を飼うのはやめようと一時は思ったのですが、やっぱりさびしいですね。ホームセンターでペットのコーナーの近くに行くと、なんかたまらなく切ない想いになりますね。
でも、おかげさまで、天使のようなニャンコをいただいて、毎日癒されています。
とにかく、人のそばから離れないので、たまに踏みそうになります。先日は、しっぽを軽く踏んでしまいまして、ギャーと逃げていきました。それでもまたすぐに、足元にすり寄ってきます。おなかを見せての「かまってちょうだいアピール」は、毎日・必ず・ところ構わずです。とりあえず、仲良く元気に暮らしています。またそのうち報告します。

ラズリーちゃん、飼い主さまのお家へ行って早1年、お元気そうで何よりです♬相変わらずの甘えん坊さんで、可愛いですね。ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>またお待ちしています♬

レアルちゃん

レアルと暮らしてもう3ヵ月過ぎます。あっという間ですが。ずーーっといたようにも感じます。レアルの体重は9kg以上となり、来た時の2倍になりました。体もひとまわり大きくなりました。しっぽの会ではじめて面会した時が、どんなに小さかったかも忘れてしまうほどです。太い手足と、大きくてフサフサなしっぽは、しっかり育っていれば、大きな犬になっていた感じがあります。寝顔はとても可愛いのですが、いつもは「いたずら小僧」の目の輝きです。子犬のようにいたずらザンマイですが、そのうち落ち着くと思っています。散歩は大好きなようで、スタートは順調なのに立ち止まったり振り向いたりすれ違う人をじーっと見ていたりとなかなか真っ直ぐ進みません。犬に対しては友好的で、大きな犬でも小さな犬でも平気で近づいていきます。あいかわらず、「ワン」という声はほとんど出しません。番犬にはならないようです。まだ大きくなる可能性もあると思いますが、成長の様子を見つめたいと思います。

レアルちゃん、まさにいたずら小僧の目の輝き!^^そして身体がしっかりしてきた感じはわかります。まだ大きく成長するのでしょうか~未知数ですね。のびのびリラックスしてる姿が気持ち良さそうです。ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

モックちゃん(旧:オリオン)

こんにちわ 先日、志村動物園を拝見しました~ (^_^) ドッグランやデッキを作って貰えて本当に良かったですね♪今度モックと見に行きたいと思います。最近のモック君はお腹の調子が悪かったので病院で注射をしたり、24時間の絶食や3日間お薬を飲むなど、辛い日をおくっていました。へんなものを食べさせた記憶はなく、思いあたるとすれば、先日2日間だけ一緒に寝て、次の日はゲージで寝かせてから夜泣きが始まった事がストレスになって調子が悪くなったのかなと思いました。今は落ち着いてきていますので大丈夫みたいです。 他の兄弟達はみんな元気ですかね?ハイジちゃんの報告は拝見しましたが、今年は自分も含めて兄弟達の、報告の回数が減ったような気がします。ソニック君はどうしていますかね~? 今年こそは会いにいきたいので、この報告をもし見ていましたら、どうぞよろしくお願いします(^^ゞ
ちなみに、写真は初めてホーマックでカートに乗せた時のモック君です。

モックちゃん、カートの上でもニコニコですね^^体調も大事にならずに済んで本当に良かったです。ドッグラン、是非遊びにいらしてくださいね、兄弟犬さんたちと一緒にどうぞご利用ください。ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

ベティちゃん

ベティが我が家にやって来てから3週間が経ちました。はじめの1週間はまともに食餌も摂らずに時々ブルブル震えていて、あまり撫でたりしないでそっとしておいた方がいいのかな・・・うちの環境に慣れてくれるのかな・・・と多々心配していました。徐々に私には心を開いてくれて、しっぽも振ってくれるようになり、食餌も完食!!しかしながら子供は苦手みたいで息子たちが近づくと逃げ腰に・・・・少しずつ少しずつ子ども達にも笑ってくれる日が来ることを目標に、一緒に過ごしています。
お散歩コースもすっかり覚えて採草地や川をリードなしで暴走しています!ベティも馬に慣れ、馬もベティに慣れたので放牧地にも入って行って探索していますが、必ず人の側を離れないでとてもおりこうさんです。
大抵ベティが先に走り、私たちはのんびり歩くのですが、時々私たちが隠れていると猛スピードで戻ってきて探しているベティが愛くるしいです。写真の写りが悪いですが、我が家のベティを同封します。また報告しますね。

ベティちゃんと飼い主さまの絆は、早くも強固なものとなっているようですね^^ですが元来臆病な性格なので、突然の出来事に驚き、逃走してしまうことも良くありますので、どうぞお気を付けください。ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>またお待ちしています♬

バジルちゃん(旧:アキヒコ)

しっぽの会の皆様、先日は譲渡のことで大変お世話になりました。バジル(旧:アキヒコ)は少しずつ我が家での生活にも慣れてきて元気に暮らしています。譲渡の帰りにフィラリアのお薬をもらいに姉の犬がお世話になっているふたば動物病院に寄ると、きちんとペットシーツにおしっこをして、恐がりもせず病院内を歩きまわりました。先生やスタッフの皆さんにも可愛がってもらいました。先生のブログに写真を載せてもらって幸せなスタートとなりました。落ち着いていて本当に良い子です。初めてのお散歩も姉の犬のミントと一緒にできました。車の音が怖いようですが、徐々に慣れていくと思います。人見知りしないので、みんなに可愛がられています。少しお留守番をするときは私のスリッパの上にちんまり座っておとなしく待っています。まだ5日目ですが、バジルが我が家に来てくれて本当によかったです。譲渡していただけたことに感謝しています。また時々親ばか便りを書かせていただきますね。しっぽの会の猫や犬たちに、一日でも早く暖かい家族との出会いがありますように心から祈っております。

バジルちゃん、思いのほか早く新しい環境に慣れてくれているようで、嬉しいですね♬ミントちゃんとも良い関係で2頭でお散歩する姿は可愛らしいです。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>またお待ちしています♬

ゆずちゃん(旧:ローラ)

ローラが来て3週間が経ちました。新しい名前は【ゆず】にしました。しっぽの会からの2時間半の帰り道では緊張もなく寝ていました。何日か後のドライブでも気にせず寝ていたので車酔いは問題なさそうです。我が家に来て1週間くらいは玄関で過ごし、その後庭で過ごしています。10日間くらい夜泣きしてましたが、今は静かに寝ています。散歩は少し歩くだけで帰りたがり、まだ散歩より家の周りを駆け回るほうが楽しいみたいです。少しずつ行動範囲を広げていければと思います。また報告します。

ゆずちゃん、ちょっと見ないうちに大きくなりました。女の子ですが、きりっと凛々しいですね♬車酔いが無いなんて、バランス感覚に優れた大物ですね!これからお子さまとゆずちゃんと、犬のいる生活を楽しまれてくださいね^^ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

れもんちゃん(旧:レモン)

れもんちゃんは昨年7月12日に家族の一員となり早いもので1年が経過いたしました。
初めの数日間は、環境の変化に慣れないためか、怯えていたように感じましたが、今ではすっかり馴染み、レディ猫の気品さえ漂うようになって来ました。
変わったことといえば、先月の初めころに少し体調を崩しまして、病院に行きました。
軽い胃腸炎だったようで投薬治療で改善し一安心です。その時の諸検査では異常は無くいたって健康体でございます。まいけるとの関係も良好でいつも寝る時まで何時も一緒に行動し、仲睦まじいところを見せてくれます。
この先も健康で、元気に暮らせるよう、保護者のワタクシも精進いたす次第でございます。今後も宜しくお願いいたします。

れもんちゃん、ご家族記念1周年おめでとうございます!♪☆.。.:*・゜健やかにまいけるさんと毎日楽しく過ごせていることが本当に幸せですね(*^-^*)2匹くっついて寝ている様子には、私達もとっても癒されています。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

リラちゃん

リラが来て3ヶ月半が経ちました。現状は以前とあまり変わらず昼間はずっとゲージの中でじっとしています。ただお昼寝する時はゴロンとひっくり返ってお腹を見せている時もあるので、それはそれで彼女の進歩ではないかと感じています。お散歩は基本的に朝晩2回いっています。「お散歩いくよ!」というと立ち上がって大人しくお座りしています。明るいうちは怖いようで玄関先でプルプル震え断念することがほとんどですが、夜は1時間くらい歩き、あっちへ行きたい、こっちへ行きたいと顔を見上げてうったえてくる姿がとても愛くるしいです。車や人にも少しずつ慣れてきたのか立ち止まってじっとみたりしています。お散歩中はしっぽもかなり上がっておりフリフリしてて可愛いです。家族が寝静まるとリラの時間なのですが、家中走り回り、ぬいぐるみを放り投げて遊んでいます。特にソファがお気に入りで何でもかんでもそこにもっていって、朝起きるとリラのおもちゃが無残な姿で取り残されており、毛が散乱しています。さらにスリッパを盗んだり、絨毯を引きちぎったりといたずらに磨きがかかっています。先週初めて車に乗せたのですが、最初は落ち着かずオシッコを漏らしたりしていましたが、落ち着いてきたのか窓から顔をだして大人しく外をみていました(酔っていたのかもしれませんが)。これからも時間のある時には、車にのせていろんなところに連れていってあげたいと思います。そして、時期をみてしっぽの会のみなさまのところへ遊びに行きますね。

リラちゃん、お顔に自信がついてきたように思います。緊張じゃなくて笑顔ですよね(*^-^*)少しずつできる事も行ける場所も増えてリラちゃんのペースで慣れてくれているのが嬉しいですね♬ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

イヴちゃん

遅くなりましたが、少々おデブのイヴは我が家で元気にしています。譲り受ける時、ドッグフードは嫌がるとの話通り、あれこれ試してみたのですが、人のご飯以外は食べず・・・。心を鬼にして、フード以外はあげない決心をしました。ところが、なかなかの頑固者でお腹がグルグル、グーーっと鳴っているのにフードは食べません。こちらが根負 けして、肉や野菜を煮込んで缶詰をのせると、やっと完食((^^;) 4~5日間の絶食でした。
また、ソファにのるので叱ると、自分のケージにこもって半日出てこないことも・・・( 一一)。きっと今までは、普通にしていたことだったのでしょうね。
ただ、一緒に居るとイヴはとても大切にされ、可愛がられていたのだなあと感じます。感情表現が豊かで、愛らしい子です。至上命令の減量は、獣医さんから「焦らずにゆっくりとしましょう」とアドバイスされました。そのうち、ウエストのくびれたイヴになって、遊びに行きますね。最後になりましたが、譲渡の際はお世話になりました。ありがとうございました。

イヴちゃんの絶食期間は結構長かったですね、なかなか芯の強い子ですね(^_^;)ダイエット成功して身軽になったイヴちゃんにお会いできるのを楽しみにしています♬ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

笙太ちゃん(旧:ショウタ)

笙太が家族になって、3週間が過ぎました。初めて会った時からなついてくれて、ずっと以前から家族だったかのように接してくれています。当初気にかけていた車酔いも、まったく心配なくかえって車に乗るのが大好きなようです。まだ3週間しか経っていないので、あまり連れ出せていませんがドッグランや、ドックラン併設のカフェなどいきました。ドックランではひとしきり匂いをかぎまわてから遊びました。ディスクを使いましたが、安物だったせいかわずかさんと3投でバラバラに破壊されました。カフェではちょうどイベント中の為フリーにはできませんでしたが、他の子たちとちゃんとご挨拶できてました。最近は、自宅そばの公園でロングリードと使いボール遊びなどもしています。お散歩は朝、昼、夕、夜の4回。朝、夕は私と妻で。昼は妻、夜は私が連れて行ってます。とっても良い子に散歩できる時もあれば、匂うのに夢中で引っ張りが強い時もあります。あまり良くない事かもしれませんが、欲求を無理に抑えるのも可哀相なので程々に自由にさせています。ご飯はしっぽにいた時を参考に朝夕の2回です。量も同じく350グラムづつ。ただ、多少ダイエットさせたいのでオカラでかさ増ししてます。ご飯をこれだけ食べますんで、ウンチも凄いです。平均一日3回します(汗)自宅の隣が私の実家なんですが、父母も何かにつけ笙太をかまっています。本当に、愛想がよく誰にでも愛される性格をしています。まぁ、一番笙太にメロメロなのは私なんですが(笑)まだ、多少は問題行動はありますが、それ以上に良い子ですね。人が大好きで、体全体で喜びを表してくれてます。私たちも笙太が大好きです。一生大切に、ずっと一緒にくらしてゆきます。笙太に出会わせて頂き、しっぽの会様には本当に感謝しています。後日、笙太共々お邪魔させて頂きたいとおもっております。

早くも笙太ちゃんとの生活を楽しまれている飼い主さま。笙太ちゃんも生き生きとしてとても嬉しそうですね。これからがますます楽しみですね^^ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

しろちゃん(旧:ハイジ)

こんにちは
兄弟の報告をいつも楽しみにしています。
しろは相変わらず寝相が悪いです。
散歩に行くと何犬ですか?と聞かれます。
そのたびに「純粋な雑種です」と答えていますが、なんの雑種なのか少し気になっています。


しろちゃんの寝相・・、女の子なのに~( *´艸`)当会から卒業したしろちゃんの兄弟犬は7頭でしたね^^皆そっくりで、幸せそうです♡ラブラドールと、日本犬などが入ったミックス犬だと思いますよ。ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>




TOPへ戻る