人と動物が幸せに共生する社会を目指して
しっぽの会の皆様、こんにちは。報告が遅くなりましたが、ジジを迎えて4か月が経ちました。ジジは相変わらずヤンチャで、毎日自...
先日、5月29日、サルサが亡くなりました。いきなりのこと、僕たちも戸惑い、悲しい気持ちでいっぱいで、どう言葉にしていいの...
モコがきて3ヶ月になりました。だいぶ慣れてきたように思います。病院で血液検査を行ったところ、甲状腺機能低下症と診断があり...
お久しぶりです。ルカ(ノッチ)が12歳になりました。半年に1度の健康診断に行っていますが特に問題も無いとの事でした。生後...
お世話になってます!ミゲルを迎えて早一年が経ちました!相変わらず可愛いです^ ^ 遊びにも全力でスリスリも全力です笑...

■ゆうちょ銀行
記号 19060  
番号 38911541
名義 トクヒ)ホッカイドウシッポノカイ


■北洋銀行
支店 栗山支店
普通 0382655
名義 トクヒ)ホッカイドウシッポノカイ

■ゆうちょ銀行
郵便振替口座
02770-6-76355
他の金融機関からの振込
支店 二七九(ニナナキュウ)
店番 279
当座 0076355
名義 しっぽの会
各サイトの「選べる使い道」から当会を指定してください
各サイトの「選べる使い道」から当会を指定してください
amazon

ほしい物リスト

しっぽの会 TikTok
(準備中)

ローレルちゃん

2022年12月卒業
ローレルをお迎えして2週間ちょっとがたちました。初日はとても緊張していました、あまり構うことはせずに様子を見ていました。緊張は伝わるけどごはんはしっかり食べるあたりがローレルらしかったです^⁠_⁠^笑 初日の夜に寂しくて遠吠えをしました、ローレル静かにねと2階に人間がいることを理解すると安心したのかそれ以降遠吠えはありません。要求吠えやピンポンで吠えたりもありません。なにかしてほしい、撫でてほしい時はそ~っとお手をしてきます。とんでもなくかわいいです(⁠^⁠^⁠)トイレも一度も失敗することなく散歩時にちゃんと排泄できる素敵ガールに仕上がっています〜!家での破壊行動も全くありません、ビビリちゃんなので生活音になれるまで少しかかりましたが危険ではないとわかるまでが早いです。本当に頭がいい、1度叱れば二度とやらないお利口さんです!家族とも仲良しでなんとな〜く近くにいたり離れたりいい距離感で過ごしてます。ごはんをあげる係の息子が食べ終わると立ち上がって尻尾をフリフリ♡ただ家族以外はノーサンキューで友人が家に来たとき最初だけ唸ってたくさん吠えました、叱ったその後自分のケージで大人しく待っていられました。自分のエリアが確率されていることで安心して待っていられたのかなと思いますが生あくびが多かったのでやはり他人がくることが何よりのストレスなんだろうなと思いました。散歩は1日4回でその内ロングが2回です、こちらに興味を示さない人間とすれ違うことは余裕になりましたが、「おりこうさんですね〜」なんて話しかけられたりした日にはすぐに臨戦態勢なので、おいおい他の人も怖くないと伝わっていければいいかなとゆっくりローレルの成長を見ていきたいなと思います。本来なら全身をバネのように好きに走り回るのが好きなタイプなのでドックランを探していますが天井がなかったり出入り部分から抜けれそうだったり不安な場所ばかりなのでそのうちしっぽの会に遊びに行きたいと思います!気温がぐっと下がり天候も不安定が続きますがスタッフの皆様お体お気をつけください。また報告させて頂きます!
ローレルちゃん、新しい環境にも慣れてきてのんびり過ごしているのですね✿ とても賢く良い子ですね!ローレルちゃんのペースで少しずつ他の人にも馴れていってくれるといいですね♡ これから飼い主さまといろんな経験して思い出たくさん作って幸せに過ごしてね♬ お会いできるのを楽しみにしております(*^-^*) ご報告いただきまして、ありがとうございました☆彡 また3カ月後のご報告もお待ちしております♬
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
facebook
Instagram
twitter
YouTube
tiktok準備中
飼い主募集犬
飼い主募集猫
保健所情報
しっぽレポート
譲渡に当たって ボランティア 動物遺棄は虐待 足長基金制度について 足長支援対象犬猫 飼い主募集の募金猫 終生預かり制度 終生預かり対象犬猫 飼い主のいない猫活動レポート メモリアル 不妊手術助成事業 寄付・寄附金控除について オンライン寄付 しっぽオンラインショップ つながる基金 Amazonほしい物リスト 支援物資 募金箱設置店

犬・猫の引き取り及び処分の状況

負傷動物

負傷動物
令和3年度【令和3年4月1日~令和4年3月31日(2021年4月1日~2022年3月31日)】
日本では、2,878頭の犬と17,394の猫(合計20,272頭 負傷動物殺処分含)が行政殺処分されました。
そのうち、犬は570頭、猫は9,272頭(合計9,842頭)が幼齢個体で全体のほぼ半数を占めています。
行政による殺処分を減らしていくには、不妊手術の徹底や終生愛育する等、飼い主の適正飼育が要となっています。