人と動物が幸せに共生する社会を目指して
カレン、卒業から一年のご報告です。先日は健康診断を受診してきましたが、体重は8.3kg。ひと回り大きくなりました。 結...
譲渡犬、バーボンこと洸之介が本日未明老衰にて亡くなりましたことご報告させて頂きます。 出会いに感謝と共に、生前の楽しい...
しっぽの会の皆様、いかがお過ごしでしょうか。みーちゃんをお迎えしてあっという間に6ヶ月が経ちました。 みーちゃんは大き...
しっぽの会のスタッフの皆様、毎日ご苦労様です。心より感謝申し上げます。 我が家のジープも住犬になりまして3ヵ月過ぎまし...
しっぽの会の皆様、こんにちは。ジジ(マーニー)を迎えて3週間が経ちました。最初の3日間ほどは、凛・隼人からの強烈なウーシ...

■ゆうちょ銀行
記号 19060  
番号 38911541
名義 トクヒ)ホッカイドウシッポノカイ


■北洋銀行
支店 栗山支店
普通 0382655
名義 トクヒ)ホッカイドウシッポノカイ

■ゆうちょ銀行
郵便振替口座
02770-6-76355
他の金融機関からの振込
支店 二七九(ニナナキュウ)
店番 279
当座 0076355
名義 しっぽの会
各サイトの「選べる使い道」から当会を指定してください
各サイトの「選べる使い道」から当会を指定してください
amazon

ほしい物リスト

しっぽの会 TikTok
(準備中)

パールちゃん

2011年06月卒業
こんにちは。大変ご無沙汰しております。昨年12月4日、1時35分に愛猫パールが旅立ちました。しっぽの会様より、推定5.6歳で譲渡を受けまして家にお迎えして12年10ヶ月と23日推定18歳でした。パールはとても穏やかで優しい良い子でした。お家に迎えた時から病気が多く、何度か手術も乗り越えてきました。2度の余命宣告も乗り越えて、2度の乳がんの手術も乗り越えました。沢山痛い思いをさせてしまいました。生きる為の選択でしたが随分と頑張らせてしまったと思います。今年に入ってからは、家族の入退院の繰り返しや最後は私の入院のため、沢山のお留守番をさせてしまいました。11月27日、私が退院してきてみると、まったく私には寄ってきてくれず‥‥『あれ?ぱっちゃんはママのことを忘れたの?』なんて言いながら入院の片付けをしていました!夕方になってどうもおかしい、ご飯の減りも少ない‥‥何かに怯えた様に急に走って逃げたりと‥‥明らかに様子が変でしたので、日曜日の夕方にも診察している病院へ走りました。採血の結果は、とてつもなく高い腎臓の数値でした。クレアチニン20.78、BUN140、生きてここにいる姿に驚いていると言われました!元々慢性腎不全の治療をしていましたが、何らかの原因で急性腎不全になったと思われます‥‥と言われました!それからと言う物かかりつけ医の近所の獣医さんの往診や通院でここまできましたが‥‥11月28日の採血の結果はクレアチニン24(この数値以上は測定不可能)BUN140(この数値以上は測定不可能)静脈注射の1週間の入院も勧められていましたが、お家でゆっくりする選択にしました。容態が急変してからは嘔吐はなく痙攣もありませんでしたが、ステロイド・吐き気止め・利尿剤の対症療法をしました。無理な強制給餌や補液はしないで枯れる様に旅立たせてあげたいと考えていました。27日の受診から亡くなる日までは緩やかに旅立つ準備をしていた様に思います。穏やかに優しいお顔で旅立つことが出来ました。こんな素敵な子を家にお迎え出来て一緒に暮らせた日々は毎日楽しかったですしとても幸せでした!私のお家に来てくれて本当に有難うと思います。しっぽの会のスタッフの皆様、素敵なご縁を繋いで下さり有難うございました。スタッフの皆様へ、まだまだ寒さ厳しい折お身体にはお気を付け下さい。
パールちゃんの訃報に悲しく寂しい気持ちで一杯です。 何度かの手術を乗り越えて頑張りましたね。。 飼い主さまと過ごせた12年10ヵ月はとても幸せな毎日だったと思います。 最期まで愛情たくさん大切にお世話をしてくださり、本当にありがとうございました。 しばらくは寂しい日が続くと思いますが、体調崩されぬようお身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。 パールちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします✿
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
facebook
Instagram
twitter
YouTube
tiktok準備中
飼い主募集犬
飼い主募集猫
保健所情報
しっぽレポート
譲渡に当たって ボランティア 動物遺棄は虐待 足長基金制度について 足長支援対象犬猫 飼い主募集の募金猫 終生預かり制度 終生預かり対象犬猫 飼い主のいない猫活動レポート メモリアル 不妊手術助成事業 寄付・寄附金控除について オンライン寄付 しっぽオンラインショップ つながる基金 Amazonほしい物リスト 支援物資 募金箱設置店

犬・猫の引き取り及び処分の状況

負傷動物

負傷動物
令和3年度【令和3年4月1日~令和4年3月31日(2021年4月1日~2022年3月31日)】
日本では、2,878頭の犬と17,394の猫(合計20,272頭 負傷動物殺処分含)が行政殺処分されました。
そのうち、犬は570頭、猫は9,272頭(合計9,842頭)が幼齢個体で全体のほぼ半数を占めています。
行政による殺処分を減らしていくには、不妊手術の徹底や終生愛育する等、飼い主の適正飼育が要となっています。