人と動物が幸せに共生する社会を目指して
譲渡犬、バーボンこと洸之介が本日未明老衰にて亡くなりましたことご報告させて頂きます。 出会いに感謝と共に、生前の楽しい...
しっぽの会の皆様、いかがお過ごしでしょうか。みーちゃんをお迎えしてあっという間に6ヶ月が経ちました。 みーちゃんは大き...
しっぽの会のスタッフの皆様、毎日ご苦労様です。心より感謝申し上げます。 我が家のジープも住犬になりまして3ヵ月過ぎまし...
しっぽの会の皆様、こんにちは。ジジ(マーニー)を迎えて3週間が経ちました。最初の3日間ほどは、凛・隼人からの強烈なウーシ...
しっぽの会の皆様こんにちは。ホイホイが我が家に来て2年になりました。朝は二人と一匹で小一時間ほど、昼はおしっこだけ、そし...

■ゆうちょ銀行
記号 19060  
番号 38911541
名義 トクヒ)ホッカイドウシッポノカイ


■北洋銀行
支店 栗山支店
普通 0382655
名義 トクヒ)ホッカイドウシッポノカイ

■ゆうちょ銀行
郵便振替口座
02770-6-76355
他の金融機関からの振込
支店 二七九(ニナナキュウ)
店番 279
当座 0076355
名義 しっぽの会
各サイトの「選べる使い道」から当会を指定してください
各サイトの「選べる使い道」から当会を指定してください
amazon

ほしい物リスト

しっぽの会 TikTok
(準備中)

むぎちゃん(旧:花丸)

2022年02月卒業
むぎ(旧・花丸)の親バカ報告、むぎが我が家に来て早くも一年。いろいろなことがありすぎて、本当に一年しか経っていないの?と感じるほどたくさんのことを経験している。6月には抜歯と上顎の穴を塞ぐ手術をした。当日は麻酔をするために朝食抜きで、「お母さん、お腹空いたよ」とせつなそうに泣くむぎの顔を見るのがつらかった、もちろん私たち夫婦も一緒に朝食抜き。手術を終えたむぎを病院に迎えに行くまで不安でいっぱいだったけど、元気な顔を見てホッとしたし、頑張ってくれたむぎがさらに愛しくなった。風邪を引いて大きなクシャミで鼻血を出したり、ご飯を上手く食べられないストレスで背中の毛が抜けたり、そのたびに病院へ行き薬が増え不安も多いけど、しっぽの会にお世話になるきっかけになった大手術を乗り越えてきた強さを持った子なので、その度に頑張って私たちに幸せをくれている。夜は動き回って一定の場所で眠らないので、あちこちに毛布を敷き(夏は冷却シート)、毎晩湯たんぽを置いて、また風邪をひくのでは?と、夜中に目覚めるたびに廊下の明かりを頼りにむぎを探し、眠っているむぎを起こさないように毛布を掛け直すのも日課になった。毎日そばにいるのに、私たちはまだむぎに慣れていない。そう、いまだにむぎの可愛さにいちいち反応して、「ねぇ今すごく可愛い顔したよ」「寝てるー、可愛いね」、「ねぇ可愛い子がいるよ」「知ってるー」と不毛な会話をし、そして「そこにいるだけで可愛い」と、パシャパシャと写真を撮るから携帯の中はむぎだらけ。閉じている右目のせいで、じっと見られる時にはもしかしてウインクしてるのかしら?なんて都合のいいことも考える。可愛くて可愛くて仕方ないんだよなぁ。むぎがここにいる、それが私たちの幸せなんだから。 むぎも同じように幸せだと思ってくれていたらいいな。朝ご飯も半分以上こぼしながら食べるので付きっ切り、こぼれたご飯を器に戻しながら食べさせて、あれこれと小一時間。ずっと「むぎFirst」なので、これが済んだらやっと夫の朝ご飯の時間になる。体重維持のためにこれを毎日四回。とても長い時間むぎと向き合っていることになる。朝の挨拶をすると「お母さん、そこに座って」とソファーに誘導され、隣りに来て鼻kissの嵐。涎でベチャベチャにされるけど、それもまた可愛くてたまらない。ナデナデしながら「むぎー、大好き」と何度も言いながらいつか目の中に入れてしまうのでは?と心配になるくらい。スリッパジャックされて涎まみれになっても、爪とぎは絨毯onlyになってボロボロにされても怒れない私たちがいる。親バカを通り越して「バカ親」なんじゃないかと思う。たまぁーにイヤイヤ期の2歳児のようになって手を焼くけど、それもしょうがないよね、自由に遊びたいときもあるだろうから。最近は寝ている時間が増えたけど、出来るだけ声をかけてナデナデもするから、これからも仲良くしようね、わんぱく天使のむぎ!!
むぎちゃんへの愛がご報告からもお写真からも伝わってきます~♡ 愛情たくさんもらえてむぎちゃん幸せいっぱいですね(*^-^*)♡ これからもたくさん愛され甘えてむぎちゃんらしく元気いっぱいに過ごしてね♡ ご報告いただきまして、ありがとうございました☆彡 またのご報告お待ちしております♬
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
facebook
Instagram
twitter
YouTube
tiktok準備中
飼い主募集犬
飼い主募集猫
保健所情報
しっぽレポート
譲渡に当たって ボランティア 動物遺棄は虐待 足長基金制度について 足長支援対象犬猫 飼い主募集の募金猫 終生預かり制度 終生預かり対象犬猫 飼い主のいない猫活動レポート メモリアル 不妊手術助成事業 寄付・寄附金控除について オンライン寄付 しっぽオンラインショップ つながる基金 Amazonほしい物リスト 支援物資 募金箱設置店

犬・猫の引き取り及び処分の状況

負傷動物

負傷動物
令和3年度【令和3年4月1日~令和4年3月31日(2021年4月1日~2022年3月31日)】
日本では、2,878頭の犬と17,394の猫(合計20,272頭 負傷動物殺処分含)が行政殺処分されました。
そのうち、犬は570頭、猫は9,272頭(合計9,842頭)が幼齢個体で全体のほぼ半数を占めています。
行政による殺処分を減らしていくには、不妊手術の徹底や終生愛育する等、飼い主の適正飼育が要となっています。