人と動物が幸せに共生する社会を目指して
2024年3月24日に譲渡を受け、そのまま旭川市内の動物園通りの動物病院に受診し健康チェックを受けました。診断は「心雑音...
こんにちは😃ご無沙汰しております。春がやってきましたね。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?ココアも元気にしています♪娘...
しっぽの会のみなさま、大変ご無沙汰いたしております。昨年は恒例であった誕生日のご報告をせず、失礼致しました。この2年間で...
いつもお世話になっております🙇。皆様お元気ですか〜?グーちゃんは先日、血液・尿・便・一般健診・フィラリア検査をしてきまし...
愛犬と共に移住し今年の五月下旬で三年となります。 札幌市より離れ、知り合い無しの未知の地で予想外の病も抱えましたが毎日...

■ゆうちょ銀行
記号 19060  
番号 38911541
名義 トクヒ)ホッカイドウシッポノカイ


■北洋銀行
支店 栗山支店
普通 0382655
名義 トクヒ)ホッカイドウシッポノカイ

■ゆうちょ銀行
郵便振替口座
02770-6-76355
他の金融機関からの振込
支店 二七九(ニナナキュウ)
店番 279
当座 0076355
名義 しっぽの会
各サイトの「選べる使い道」から当会を指定してください
各サイトの「選べる使い道」から当会を指定してください
amazon

ほしい物リスト

しっぽの会 TikTok
(準備中)

キリちゃん(旧:ラガー)

2023年10月卒業
キリ(もとラガー)はお迎え初日に予想通り、お部屋の真ん中でストレス下痢をしました(笑)ですがその後「ここがトイレだよ」と誘導してあげるとそこでおしっこをして、それ以降の排泄はトイレか散歩でしかしないので、綺麗好きでとても頭の良い子です。かじり癖も出なかったので、犬用ベッドをケージに入れてあげました。最初は使い方が分からずベッドの横で寝ていましたが、使い方を覚えてからはベッドの虜になって一日中ベッドでゴロゴロして家庭犬生活を満喫している様です。お散歩は、ほとんど車が通らない環境が良かったのか初日からしっかり歩いてくれて、公園では臭いを嗅いでマーキングして歩くという普通の犬の様な事も出来ました。風が強かったりヘリが飛んでいたりで、日によって殆ど歩かなかったり時々パニックになってグルグル逃げ回る事も有りますが、そんな日は無理せず歩ける日に沢山歩いてもらう様にしています。臆病な性格なので、「構って欲しいけど怖い!怖いからそっとしておいて。」という状態が続いていましたが、最近は「ちょっと怖いけど構って欲しい!」に変化してきた様です。ディオ(先住犬)を撫でているとケージからスルリと出てきて、僕も構って!と見つめてきたり、頭や背中を撫でていると「ここも撫でても良いよ」と、そっとお腹を見せてくれたり、控えめに甘えてくれるようになってとても可愛いです。ディオの事は小さいけど先輩だと認識している様で、ディオがご飯を食べるのが遅くても横取りする様な事は無いですし、逆にディオがキリのケージに侵入して水を飲んだり、食べ残しのオヤツを横取りしても見て見ぬふりをしてくれています。直接仲良くしているわけではないですがお互いに良い影響を与えあっているので、キリをお迎えして本当に良かったと思います。キリが何の問題もなく我が家に馴染めたのは、スタッフの皆さまが根気強く愛情を注いでお世話をして下さっだお陰です。ありがとうございます。また、しつけ教室等でお世話になる事も有りますので、今後もよろしくお願いします。
ラガー改めキリくんのご報告ありがとうございます♬*°キリくんがふかふかのベッドの虜になり、使いこなしすっかり家庭犬ですね♬.*゚トイレも苦労しそうだなぁと思っていましたが素晴らしいです✨️ディオくんに良い影響をいっぱいもらいキリくんもディオくんに良い刺激になり良かったです(^^)また、心配していたお散歩も初日から歩けて安心いたしました。これからも無理せずよろしくお願いします(^^)3ヶ月後のご報告も楽しみにしております。これからもデォオちゃんと仲良く幸せに過ごしてね♥ご報告いただきまして、ありがとうございました☆彡またのご報告も楽しみにしております♬
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
facebook
Instagram
twitter
YouTube
tiktok準備中
飼い主募集犬
飼い主募集猫
保健所情報
しっぽレポート
譲渡に当たって ボランティア 動物遺棄は虐待 足長基金制度について 足長支援対象犬猫 飼い主募集の募金猫 終生預かり制度 終生預かり対象犬猫 飼い主のいない猫活動レポート メモリアル 不妊手術助成事業 寄付・寄附金控除について オンライン寄付 しっぽオンラインショップ つながる基金 Amazonほしい物リスト 支援物資 募金箱設置店

犬・猫の引き取り及び処分の状況

負傷動物

負傷動物
令和3年度【令和3年4月1日~令和4年3月31日(2021年4月1日~2022年3月31日)】
日本では、2,878頭の犬と17,394の猫(合計20,272頭 負傷動物殺処分含)が行政殺処分されました。
そのうち、犬は570頭、猫は9,272頭(合計9,842頭)が幼齢個体で全体のほぼ半数を占めています。
行政による殺処分を減らしていくには、不妊手術の徹底や終生愛育する等、飼い主の適正飼育が要となっています。